欅坂46が鳥居坂から改名した理由!本拠地の場所や地名をチェック!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
欅坂46


乃木坂46同様、AKB48グループの公式ライバルグループとして立ち上げられたはずの『鳥居坂46』。

なぜか、『欅坂46』にグループ名が改名されて、現在活動しています。

当時、1期生として加入が決まったメンバーたちも、急遽グループ名の改名の知らせを受け、結構ざわついていたようです。

それにしても、なぜ突然『鳥居坂46から欅坂46』に、グループ名を改名したのでしょうか?

これもAKB48グループからの伝統といえる、気まぐれ的なサプライズ緊急連絡というやつなのでしょうか?

また、欅坂がいったい何処にある坂なのか気になります。

今回の記事では、欅坂46へのグループ名の改名の真相と、地名について本記事で探っていきます!

[adsense]

鳥居坂から欅坂へ改名

欅坂46

欅坂46

AKB48の公式ライバルとして結成された乃木坂46に続くアイドルグループとして、2015年8月21日まで、新規メンバーオーディションを開催していた鳥居坂46。

そして、メンバーも決まり、同日の東京・乃木坂スクエアで

約1000倍

とまで言われた、厳しいオーディションをくぐり抜けてきた鳥居坂46の1期生メンバー22名を、お披露目するイベントが開催されたのです。

彼女らは緊張しながらも意気揚々と、鳥居坂46メンバーとして頑張っていくことを胸に誓い、イベントに参加していたはずです。

しかし、事件は突然起こりました…

乃木坂46の運営委員長である、今野義雄氏が突然マイクを握り、AKB48グループ恒例の緊急告知ばりに、語り始めました。

1 2 3 4
ページトップへ