欅坂46が鳥居坂から改名した理由!本拠地の場所や地名をチェック!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
欅坂46

イベントに参加した22名及び、このイベントに駆けつけた関係者・記者達に向かって、

「突然ですが、鳥居坂46ではなく欅坂46として活動していく」

と発表したのです。

これには関係者たちだけでなく、1期生メンバーたちもビックリ!(それはそうですよね!)

活動していく中で、グループ名が変わることはよくある話です。

しかし、まだ活動もしておらず、ようやく1期生メンバーが決まっただけにもかかわらず、そこで突然グループ名が変わってしまったのです。

しかもメンバーたちは、まだAKB48や乃木坂46グループでの活動経験も一切なく、ようやくアイドルとして認められたばかりの新米メンバーばかり…。

それにしても総合プロデューサーの秋本康先生はじめ、運営側の人たちは、こういったサプライズが大好きですよね。

ここまで大それたサプライズを決行しなくても良いと思うのですが、そこは、AKB48並び、乃木坂46グループならでは!といえる話なのでしょう。

追記

とくに欅坂46ファンの間では、今でもこの急なグループ名の改名に納得いかないファンも、少なくないと思います。

後ほど、改めて語っていきますが、今なお、この急な改名の理由について、何一つのはっきりした説明がありません。

ですので、何処か釈然としない部分は、残ってしまっているのです。

ただ、現在の欅坂46の活躍を見ると、筆者としては『欅坂46で良かったのかなぁ』という印象も受けています。

とくにそれを強く抱かせたのが、3rdシングルとして好評だった『二人セゾン』の振り付けを見たときでした。

この振り付けの中には、彼女らのグループ名にも使われている、『欅』を象徴とする振り付けも入っています。

また、歌詞の中には欅になぞらえているのか、『春夏秋冬』というフレーズも入っています。

1 2 3 4
ページトップへ