欅坂46メンバーの顔画像と名前やプロフィール!センターは誰?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
欅坂46

けやき坂46を含め、大所帯となった欅坂46が、今後どのような進化を見せていくのか、楽しみにしている次第です。

[adsense]

欅坂46センターNo.1候補は渡辺梨加?

欅坂46のセンター争いが加熱しているという話は、ネット上でも話題になっていますね。

  • 特筆した三名(渡辺梨加さん、志田愛佳さん、鈴本美愉さん)
  • 筆者個人が注目している平手友梨奈さん
  • ネット上で高い支持を得ている小池美波さん

あたりが、センター候補に挙がっていくと思います。

その中でも一番支持されているのは、『第二の白石麻衣』と呼ばれている、最年長の

渡辺梨加さん

欅坂46

渡辺梨加

渡辺梨加さん自身、最年長として、チームをまとめていくだけの器のある存在だと思います。

センターはわからないとしても、間違いなくチームの中心メンバーとなって、彼女が大きく欅坂46を支えていくことになるでしょう。

さらに期待するなら、渡辺梨加さんは、おそらく将来は、AKB48で言うところの総監督(あるいはキャプテン)のような役回りをしていくことと思います。

追記

なんと欅坂46のセンターは、

最年少の平手友梨奈さん

が務めています。

しかも、欅坂46が手がける楽曲はいずれも、理解するのが難解な楽曲ばかりです。

大人でも一部は理解不能な『二人セゾン』でさえも、弱冠15歳の平手友理奈さんがセンターなのです。

本当に彼女の歌手としてのセンスには驚かされます。

 

ちなみに、筆者個人の見解としては、デビュー曲『サイレントマジョリティー』は、

世の中への反抗

をテーマに描いた楽曲です。

3枚目のシングル『二人セゾン』は、一見して恋愛をテーマにしているように思わせています。

しかし実際には、

人生に於ける出会い、別れを愛で包んだ楽曲

という、かなり奥深い楽曲にしています。

今話した曲の印象は、一言で表しているために、厳密には多少装いが異なり、曲の中には、いくつも大切なメッセージが綴られた楽曲となっています。

そんな楽曲を弱冠15歳の平手友梨奈さんが、センターに立って歌っているわけです。

ただルックスやキャラクター性だけではなく、発売される楽曲をいかに表現できるのか。

そのスキルに長けたメンバーでなければ、欅坂46のセンターは務まりません。

それだけ平手友理奈さんのポテンシャル(歌詞の読解力、歌唱力、ルックス、表現力など…)が、期待されていることの表れなのでしょうね。

 

ただし、AKB48同様、欅坂46も、センターポジションが常に確約されているわけではありません。

今後、欅坂46がリリースする楽曲において、他のメンバーが楽曲を表現するに適しているとなれば、他のメンバーをセンターに据えることになるでしょう。

また、他のメンバーの飛躍が、平手友梨奈さんの成長を上回れば、自ずとエースの座は入れ替わります。

実際に握手会での人気ランキングでは、

今泉佑唯さんが1位、菅井友香さんが2位

につけています。

それに続く3位が平手友梨奈さんですが、すぐ下の4位には、長濱ねるさんがつけています。

欅坂46内でライバルたちがひしめく状況であることにかわりありません。

今後も、センターに立ち続けることは厳しいといえるでしょう。

果たして今後も絶対的エースとして、平手友梨奈さんがセンターを務め続けていくのか、それとも他のメンバーが下克上を果たすのか。

その動向にも注目しながら、今後さらなる飛躍を遂げていくであろう、欅坂46及び、けやき坂46の活躍に期待したいですね。

 

まとめ

欅坂46の1期生及び、下部組織(2期生)のけやき坂46のメンバーたちは、いずれも個性豊かな面々が揃っています。

既にモデルとして活躍中の志田愛佳さん、別のアイドルユニットの研究生として所属経験を持つ鈴本美愉さんを始め、多くのメンバーが注目されています。

  • 欅坂46の全てのシングル楽曲でセンターを務める平手友梨奈さん
  • 第二の白石麻衣さんと呼ばれる渡辺梨加さん
  • 2017年4月に欅坂46のキャプテンに就任した菅井友香さん
  • クイズ番組にも出演をしている長濱ねるさん

などなど…。

欅坂46の個性豊かなメンバーが、さらなる飛躍を遂げ、AKB48をも抜く程のアイドルグループへ成長していくことを期待したいですね。

1 2 3 4
ページトップへ