ヨルタモリの終了理由は視聴率でなくフジテレビへの逆打ち切り?

テレビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヨルタモリ

にスポットを当てました。

そこでは彼らなりの人生の楽しみ方を、学んでいこうという番組だったのですが、番組放送期間中に、あるトラブルに見舞われてしまいます。

誰でも知っている通り、ベッキーさんがゲス騒動となり、出演を見合わせ、若林正恭さん一人取り残されてしまう、という事態に陥ってしまうのです。

不幸中の幸いというべきか、若林正恭さんには相方である春日俊彰さんがいましたので、ベッキーさんが休養中、代理MCとして彼が出演したのです。

さらにスタジオゲストとして、平愛梨さんや若槻千夏さん、河北麻友子さん、鈴木奈々さんなどが出演し、なんとかフォローできたみたいですよ。

ただし、そんな『パイセンTV』も、ベッキーさんが復帰(2017年3月13日放送分で復帰)して間もなく、2017年3月30日放送分で番組終了。

後番組として、2017年4月から、これまで金曜深夜枠で放送されていた

『Love music』

が、日曜深夜枠にお引っ越しとなる模様。

ちなみに、『ヨルタモリ』枠の後釜として放送されていた『パイセンTV』の時間枠は、放送期間内に、一度テコ入れされました。

そして、現在放送中のスポーツ情報番組『スポーツLIFE HERO’S』が放送されたために、放送時間が繰り下げされています。

それにしても、いろんな意味で

紆余曲折

している感が否めない、フジテレビといった印象が残りますね。

音楽系で貫いてきた日曜深夜枠が、完全バラエティに移行したかと思えば、また音楽系に移行しているわけですから。

 

まとめ

フジテレビの生命線とも言えた日曜深夜の

バラエティ番組『ヨルタモリ』が、2015年9月20日の放送分で最終回を迎えた。

『視聴率10%もあったヨルタモリを、なぜ終わらせるのか?』

と疑問の声も多くありました。

どうやらフジテレビとしても『ヨルタモリ』の番組を続けたかったようです。

しかし、

タモリさんから打ち切られる形

となってしまい、『ヨルタモリ』を放送を終了せざるをえない状況が隠されていました。

その後もフジテレビは音楽に走ったり、バラエティに走ったりと右往左往しています。

今後も、フジテレビがどのような評価をくだされるのか、その動向を見届けたいものですね。

[st-card id=14752]

[st-card id=14260]

[st-card id=13828]

1 2 3 4
ページトップへ