榎並大二郎アナ(フジ)の結婚相手(嫁)は誰?タイで人気の理由も考察

アナウンサー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
榎並大二郎

女性ファッション誌『AneCan』で専属モデルをしている、

有村実樹さんと結婚

しています。

二人の交際期間は、何と10年!

これまでそんなに熱愛の噂がなかった二人だけに、水面下で長く交際し続けていたことになりますね。

そもそも二人の出会い・馴れ初めはどこにあったのでしょうか。

実は、榎並大二郎アナが大学時代に、偶然か必然かはわかりませんが、

有村実樹さんの仕事現場でアルバイトする機会

があったらしいのです。

その際に二人が出会い、友人関係になったのが出会いのきっかけだったようです。

それ以降、榎並大二郎さんは、有村実樹さんの優しく誠実なところに惚れ、一方の有村実樹さんは榎並大二郎さんのまっすぐなところに惹かれたらしいのです。

そして、二人は友人関係を経て交際することに…。

はっきり言って、もし榎並大二郎アナが、未来のお嫁さんとなる有村実樹さんの撮影現場にアルバイトで訪れなければ、二人が出会うことはなかったでしょう。

そうなると当然、結婚もなかったわけで、本当に人の出会いは、どこでどう生まれていくのかわからないものですね。

 

それにしても、榎並大二郎アナのアルバイトって、一体何だったのでしょうか?

一部で撮影現場と言われていたので、てっきりお嫁さんの仕事現場=『AneCan』の撮影現場なのかと思いました。

そこで当時の榎並大二郎アナがカメラマンのアシスタントでもしていたのかと考えていたのですが、どうも話は違うようです。

撮影は撮影でも、

テレビ番組の撮影

だったみたいですね。

 

お嫁さんである有村実樹さんは、高校2年生の頃にスカウトを受けて、ファッションモデルとして芸能活動をスタートさせています。

現在は、デザイナー、女優、歌手、タレントと幅広く活動しているようです。

榎並大二郎さんと出会ったと思われる2005年~2006年には、

  • 東京フレンドパークII(TBS)
  • カルトQ(フジテレビ)
  • VVV6(フジテレビ)

の3本に出演しています。

具体的に2006年2月に出会っているのか、ざっくりと10年前に交際と言っているのか、その詳細まではわかっていません。

そのため、2005年に二人が出会っていた可能性も否定できないでしょう。

いずれにしても、榎並大二郎アナは、当時からテレビ局に入社希望だったらしく、

『テレビ局へのアルバイトに行っていた』

と言われています。

もしかしたら、『カルトQ』あたりの番組で

出演者&裏方

という関係で二人が出会い、気がついたら友人関係になっていた可能性は十分あり得る話です。

そして、友人関係を経てから交際に入り10年…。

榎並大二郎さんも結婚を意識し、一方の有村実樹さんも、

「彼とならば、どんな時でも大切なことを見失わずに強く進んで行ける」

と感じ、結婚を決意したのです。

お互い30歳を迎え、有村実樹さんの30歳の誕生日(2016年2月26日)に結婚し、9月には挙式…。

まだ妊娠・出産はなく、結婚後も有村実樹さんは仕事を続けているみたいです。

まだ結婚して1年ちょっとしか経っていませんし、現在は二人とも新婚生活を満喫しているのでしょう。

いずれその時がきたら、二人に可愛い赤ちゃんも生まれることでしょう。

 

榎並大二郎アナがタイで人気になった理由

榎並大二郎

榎並大二郎アナ

榎並大二郎アナ自身に魅力がないわけではありません。

しかし、タイの著名人を押しのけてまで、観光大使に起用されるほどの特別なことが、榎並大二郎アナのプロフィールからは感じることができません。

榎並大二郎アナが、なぜこれだけタイから支持されているのでしょうか?

正直なところ、筆者の感覚では全く意味がわからない現象ですが、タイ人の感覚で、この話を捉えてみると、ある事実からその理由が見えてきました。

先程もお話したように、榎並大二郎アナはイケメンではありますが、ごく普通の真面目なアナウンサーです。

ただ時に

真顔でボソボソ

と話してしまうところがありました。

そのためなのか、タイ人からは

『笑わない日本人ジャーナリスト』

という風に称され、とても珍しがられてしまったのです。

そして、そんな榎並大二郎アナの言動などが、『スーパーニュース』の公式Facebookに掲載されました。

それがタイのネットニュースやテレビ、新聞などで、大きく取り上げられるようになり、現地で大人気となっていくのです。

榎並大二郎アナは、時の人となってしまったものですから、これは良いPRになると思われ、タイの観光大使に任命されたというわけ。

これだけタイ人から受け入れられているわけですから、榎並大二郎アナには十分その素質があるとみられるのは、至って自然な流れです。

榎並大二郎アナのちょっとした言動・性格がこんな形でタイで受け入れられるのは、実に意外なことですが、それもひとつの才能だと思います。

ちなみに、今回の観光大使の任命を受けて、榎並大二郎アナは驚きとともに心身が引き締まっているらしく、

「今後、より多くのタイ人が日本に足を運んでくれるように、日本の魅力を自分も学び、発信していきたい」

と決意を熱く語っていたそうです。

まさに、このコメントを聞いても、榎並大二郎アナがとても真面目で、何事にも真摯に取り組む人であるとよくわかります。

榎並大二郎アナには、ぜひ日本とタイの架け橋となり、友好を結ぶ大役を担うアナウンサーとして、活躍してほしいものですね。

 

榎並大二郎の肉体改造

今回、榎並大二郎アナのことを調査するにあたり、なぜか、関連ワードとして、

“肉体改造”

というワードが浮かび上がってきました。

榎並大二郎アナは、現在肉体改造でも行っているのでしょうか?

その真相が気になり、これもネットで調べてみることにしました。

すると榎並大二郎アナに面白い話が発覚しました。

実は、この肉体改造は、榎並大二郎アナの

趣味の一環

で、現在も取り組んでいることらしいです。

夏休み恒例イベントの『お台場合衆国』でも、

榎並大二郎アナの指導で、他のアナウンサーたちを肉体改造させる

という企画の番組が行われ、ネット配信までされているのです。

1 2 3 4
ページトップへ