阿部慎之助の2016年の成績と年俸をチェック!捕手引退の理由とは

プロ野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
阿部慎之助


一時期、

『もはや阿部慎之助は引退危機なのでは!?』

と噂も飛び交った阿部慎之助選手。

捕手復帰を目指した2016年のシーズンでは、怪我で出遅れてしまい、最終的にまたもやファーストへ移ることとなりました。

ファーストに専念となりましたが、ここに至るまでに阿部慎之助選手は、一時は引退も考えたそうですよ。

では、なぜ阿部慎之助選手は、引退を考えたのか?

また、なぜ引退を考えたこともありながら、2017年以降も現役を続ける決意を固めたのか?

当記事では、阿部慎之助選手の2016年の成績・年俸から引退までを調べてみました。

[adsense]

阿部慎之助の2016年の成績と年俸!

阿部慎之助選手にとって、2016年は捕手復帰を目指したシーズンでした。

しかし、右肩の違和感で、オープン戦の時点で離脱。

1軍に復帰するのは、5月末のこととなってしまったのです。

右肩の違和感もあったということから、1軍復帰後も、出場はずっとファースト。

結果、阿部慎之助選手のキャリアでは、初めて捕手としての出場がないまま終えたシーズンとなりました。

最終的な阿部慎之助選手の2016年の成績は、91試合に出場と、規定打席には到達しなかったものの、

打率.310、12本塁打、52打点

という成績を残し、復調の兆しを見せたのです。

ただし、やはり、阿部慎之助選手は中軸を担うはずの選手。

それが、50試合以上も出られなかったことは、査定に大きく響きました。

その結果、阿部慎之助選手の2017年の年俸は、2016年の3億2,600万円から、

6,600万円ダウンの2億6,000万円

となったのです。

ただ年俸が大幅ダウンしていると言っても、全く明るい話題がなかったわけではありません。

1 2 3 4
ページトップへ