ローラが映画バイオハザードに起用された理由と英語力を考察!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ローラ


誰にでもタメ口で話したり、人の話を全く聞かずにごまかしたりと、

女版・高田純次

のようなイメージの強いキャラクターとして、バラエティを中心に活躍しているタレント・モデルのローラさん。

ただ一方で、『ジムビーム』のテレビCMや、映画『バイオハザード』での出演など、国際色満載の真面目な姿も見せ、さすが外国人タレントのオーラを感じますね。

それにしても、あの大人気シリーズ映画『バイオハザード』の最新作に起用されるとは、驚きです。

一体なぜローラさんが、この映画作品でキャストとして起用されたのでしょうか?

そこで本記事で、ローラさんの英語力や、ハリウッドでキャラクター起用された理由・背景を探ります!

[adsense]

ローラが映画『バイオハザード』に起用!

ローラ

普段から、大物タレントにも平気でタメ口で話しながら、変におどけてみたり、意味不明な発言でごまかしたり

と、本当にいい加減な発言をするキャラクターとして、その地位を定着させているタレント・モデルのローラさん、

そのローラさんが、これまでのバラエティ番組で魅せるキャラクターとは装いの異なる活躍を見せはじめていますね。

とくにビックリしたのが、『ジムビーム』のテレビCMに映っている、英語が堪能なローラさん。

もちろん、ローラさん自身が

日本とロシアのクォーター

であることや、

幼いころはバングラデシュで過ごした

ことも、大きく影響しているのでしょう。

本当に英語も堪能だとは思います。

しかし、普段があれだけいい加減なローラさんですから、格好良く英語を話す姿など想像ができなかったこともあり、かなり印象も変わって見えたものです。

1 2 3 4
ページトップへ