レスリング世界選手権2017女子の日程と階級別出場選手の優勝候補!

スポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
吉田沙保里

2020年東京五輪を一つのきっかけに、その前のリオ五輪でも、なんとかレスリングの除外を回避できないかと動きました。

さらに、2015年のレスリング世界選手権(アメリカ・ラスベガスにて開催)での活躍も見せました。

その結果、一度は除外されたはずの、レスリングが除外回避となったそうです。

そんな伝統を守ったレスリング競技で、日本代表チームの活躍が期待される、レスリング世界選手権が2017年も開催されます。

とくに女子は、お家芸の如く、全階級でのメダルも十分期待できるでしょう。

なお、女子の場合、フリースタイルのみで、オリンピックのときより、2階級多い8階級で実施されます。

それだけに、リオ五輪女子レスリング69kg級で、金メダルを獲った土性沙羅選手のような、ニューヒロインが誕生するかもしれませんね。

 

レスリング世界選手権2017女子の日程

本来、毎年賑わいを見せるレスリング世界選手権です。

ただ、2016年はリオ五輪が開催されたために、ブタペストで開催されていたことすら気づかれず、多くの人にスルーされていたようです。

その分、2017年の世界選手権に関しては、再び多くのレスリングファンが、注目しているでしょう。

では2017年のレスリング世界選手権はどこで、いつ開催されるのでしょうか?

さっそく、レスリング世界選手権2017女子の大会日程を探ってみることにしました。

 

色々調べてみると、女子の日程は、

2017年8月21日(月)~26日(土)

フランスのパリで開催

されることが、フランス協会のホームページで報じられています。

もちろん、世界レスリング連盟(UWW)のカレンダーに、詳細が発表されているわけではないので、詳しいことはまだ何もわかっていません。

1 2 3 4
ページトップへ