釣りバカ日誌のキャストとドラマ最終回ストーリー結末ネタバレ!

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
西田敏行


やまさき十三さん原作、北見けんいちさんが作画を担当した『釣りバカ日誌』。

俳優の西田敏行さん主演で、これまでに22作もの映画作品が上映され、テレビアニメも放送されたことがあります。

そんな『釣りバカ日誌』が、2015年に遂にはドラマ化され、主人公のハマちゃんを、濱田岳さんが演じ大評判。

また、ドラマ版『釣りバカ日誌』の、その他のキャストを見た釣りバカファンは、驚愕したという話もあります。

そして、2017年春には、シーズン2としての放送も決定しているようです。

そこで本記事にて、ドラマ『釣りバカ日誌』シーズン1を軽く振り返りながら、シーズン2のキャスト情報とストーリーなどについてお話していきましょう。

[adsense]

ドラマ『釣りバカ日誌』のストーリーは?

釣りバカ日誌

『釣りバカ日誌』と言えば、1979年に連載が始まり、現在も連載中という、非常に長寿な漫画です。

西田敏行さん演じるハマちゃんと、三國連太郎さん演じるスーさんの名コンビで有名になった映画版など、かなり世間でも人気のある作品ですよね。

そんな『釣りバカ日誌』が、ドラマ化しているのです。

正式名称は、『釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~』として蘇ります。

ドラマ化された『釣りバカ日誌』のストーリーなのですが、どうやら

設定は原作、映画のどちらとも違う、オリジナル設定

がいくつかあり、その中でストーリーが展開していくとのことです。

 

それでは、まずはドラマ『釣りバカ日誌』のあらすじを見てみましょう。

東京オリンピックに向けて好景気に沸く建設業界。

就職活動を経て大手ゼネコンの『鈴木建設』に入社した、ハマちゃんこと浜崎伝助は、

釣りが大好きな新入社員

仕事へのやる気がないわけではないのですが、釣りに気持ちを持っていかれがちで、上司の佐々木和男課長からは、いつも怒られてばかり。

1 2 3 4
ページトップへ