釣りバカ日誌のキャストとドラマ最終回ストーリー結末ネタバレ!

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
西田敏行

 

とあるきっかけで、ハマちゃんが知り合った初老の男性・スーさん。

実は、このスーさんは、ハマちゃんが勤める『鈴木建設』の社長・鈴木一之助だったのです。

会社では、もちろん社長なので、ハマちゃんはスーさんに頭が上がりません。

しかし、『釣り』となれば、ハマちゃんが上に立つという、上下関係が逆転する二人の珍道中が始まる…。

釣りに仕事に、時には恋に…と。

ちょっと生意気だけど憎めない、ハマちゃんなりの一生懸命な生き様を、ユーモアたっぷりに描いていきます!

 

というのが、ドラマ版『釣りバカ日誌』の、おおまかなストーリーのようです。

ここで、原作『釣りバカ日誌』などを知っている人は、違いに気づくかもしれませんが、いくつか設定の変更が見られますよね。

原作でも番外編として、『新入社員編』というのが存在しています。

この原作設定では、ハマちゃんが新入社員だった時期は、高度経済成長期です。

しかし今回の、

ドラマ『釣りバカ日誌』の舞台は、なんと現代の2015年。

さらに、

ハマちゃんが既に釣り好きであるという設定

にもなっています。

原作では、ハマちゃんが釣りにはまったのは、『鈴木建設』に入社した後です。

釣りにハマったきっかけも、上司の佐々木和男課長に、海釣りに誘われたからです。

ちなみに、映画では『鈴木建設高松支社』に勤める『釣りバカ』という設定でした。

 

映画版と同様に、世代を超えて楽しめる明るいドラマですし、ドラマ『釣りバカ日誌』の出来には期待してよいでしょう!

追記

ドラマ版『釣りバカ日誌』シーズン1に関しては、キャスティングも見事にハマりました。

これまで人気となっていた映画『釣りバカ日誌』ファンも、

1 2 3 4
ページトップへ