ソフトバンクのスマホ通信制限(3日で3GB)を考察!制限速度も緩和?

家電

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンク

これなら、たとえYouTubeなどで動画を閲覧し、速度制限に引っかかってしまったとしても、とりあえずは一安心だと思います。

しかし、ソフトバンクは速度制限に厳しかったため、たとえ新規で契約しても、ヒヤヒヤしなが、スマホを使わなければならなかったみたいです。

さすがにこれでは、

とてもソフトバンクとは契約できない

と、多くのスマホユーザーも考えたことでしょう。

そんな負の流れをつぶさに感じ取ったのか、これまで厳しく制限された『3日で1GB』という基準を緩和し、

『3日で3GB』使用した場合に、通信速度を低速にする

という方針へ変更となった模様です。

ただし、速度規制が緩和されたと、両手を挙げて喜んでいいわけではない模様…。

そもそもプレスリリースにしても正式なものはなく、一部の発表はあったものの、それは予定として発表されただけです。

そのため、2015年9月以降は、『3日間で3GB以上』に緩和されたことを、まだ知らないユーザーもたくさんいるみたいです。

さらに驚いたことに、これまで利用されていた

4G LTE定額プログラムは対象外で、3日に1GBの制限は続行

とされているらしいのです。

スマ放題プラン/スマ放題ライトの一部ですら、本当に制限が緩和されているかどうか、確認しないとわからないのが実情なのです。

ギガモンスタープラン(スマ放題の20GB・30GBプラン)は除外されています。

しかし、その他がどうなっているのかは、全く不透明と言うのは、あまりにも嫌な話ですよね。

なぜ料金プランでしっかり提示していないのか、本当に首をかしげたくなる話です。

ちなみに筆者もいろいろ探ってみましたが、情報サイトでも、

規制緩和についての記載は、一切見当たりませんでした。

1 2 3 4
ページトップへ