本田圭佑と中村俊輔が不仲の理由・原因を清水圭が猛烈批判!

サッカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本田圭佑

それが跳ね返されてしまうと、本田圭佑選手は諦めきれなかったのか、中村俊輔選手に暴言を吐いてしまったというのです。

清水圭さんとしても、まぁ血気盛んな若き頃と考えれば、あまりその発言ばかりをつついて、選手たちの戦意をも削いでしまうのは忍びない。

それに本田圭佑選手も、その件について口を閉ざしてきましたので、これまで言及していませんでした。

 

しかし、本田圭佑選手は、ロシアW杯アフガニスタン戦を前にした練習後の取材で、当時のことを振り返り、

『あの時はどうしてもFKを蹴りたかったから主張した』

と、まるで先輩をも押しのけて、点を獲ることにこだわった美談として語ったのです。

清水圭さんは、その事に猛反論したのです。

彼は、本田圭佑選手が、FKを蹴りたいと中村俊輔選手に主張した後、諦めきれずに中村俊輔選手に放った暴言のことを知っていたらしく、その事を伏せて美談とした本田圭佑選手を猛烈に批判を展開。

これまで本田圭佑選手に対しては、『ビッグマウス』として叩く人も多くいましたが、その中でも彼が結果を出していた事で、周囲を黙らせてきました。

しかし、もし清水圭さんの話が事実であるならば、恐ろしい話と言わざるを得ません。

さらに詳しく話を聞いていくと、本田圭佑選手が中村俊輔選手に言い放った一言というのが、若気の至りや、捨て台詞の類として許されるものではないのです。

中村俊輔選手への敬意の欠片すらも感じられない言葉だったというのです。

どうやら、

『コレを外したら代表引退してもらいますから』

という発言をしていたそうです。

正直、スポーツ選手としてあるまじき発言です。

もしこの話が事実ならば、本田圭佑選手にまっとうなサッカー選手として名乗る資格はないと言わざるを得ません。

そもそも本田圭佑選手は、ブラジルワールドカップで惨敗した責任すら取っていません。

中村俊輔選手がFK一つ外して代表引退なら、本田圭佑選手は、サッカー選手を引退するのが妥当でしょう。

 

どちらかと言うと温厚で、サッカーに対して真摯なタイプである中村俊輔選手が、そのオランダ戦後は、大荒れだったらしく

『あいつまじで許せない。キレていいかな』

と、珍しく語っていたと当時を知るサッカー担当記者まで語っているという話まであります。

 

しかも、その後の代表戦で、中村俊輔選手から本田圭佑選手へのパスは、めっきり減っています。

少なくとも日本代表にとって、大きくマイナスに影響するとんでもない発言となってしまったといえます。

当時、現場で本田圭佑選手の発言を聞いたわけではありませんが、中村俊輔選手がそこまでキレた暴言を発したことは間違いなさそうです。

イタリアに渡って、一体何を学んできたのかと本田圭佑選手には落胆させられます。

筆者としては、この話を聞いて、本当にショックで残念で情けなくて仕方ありません。

規律を乱す選手だというのであれば、本田圭佑選手であっても必要はありませんし、今すぐ日本代表から外して欲しいと思うものです。

 

清水圭と本田圭佑への批判は賛否両論!

本田圭佑

今回のタレント清水圭さんの暴露によって、日本代表ファンは、これを

KY発言

として切り捨てる方と、

本田圭佑選手の暴言は、あるまじき行為である

と厳しく見ているファンとで真っ二つに分かれていて、まさに賛否両論。

 

日本代表に対して、悪影響を生む発言となってしまったことは紛れもない事実で、KYと批判する気持ちもわかります。

しかし、だったら何故、スポーツ新聞の取材に対して、本田圭佑選手は口を開いたのか…

明らかに現在に影響を及ぼすことは何も考えなかったのだろうか?

1 2 3 4
ページトップへ