MGS5TPPのカットストーリーネタバレ!未完成で評価急落の理由とは

ゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メタルギアソリッド5ファントムペイン

その例のひとつとして、『MGS5TPP』内では、

イーライがサヘラントロプスを奪い、第三の子供らと共に旅立っていったのですが、それについては何も語られていません。

『MGS5TPP』ゲーム内では、エピソード46『世界を売った男の真実』で終わってしまうのです。

イーライのその後については、限定版のムービーに収録されたエピソード51『蝿の王国』を見ないとわかりません。

つまり、通常版・ダウンロード版を購入したユーザーは、エンディング後に流れる年表によって、その出来事があったことを知るしかできないのです。

そして、2013年に公開されたPV動画がありましたが、この中で公開された映像の内、いくつかが本編では結局出てきていません。

このように、『MGS5TPP』には、未収録と思われる部分が多数あるのです。

 

さて、それでは、『MGS5TPP』が未完成だと言われるようになったエピソード51『蝿の王国』とは、一体どんな内容なのでしょうか?

ここで、『蝿の王国』のストーリーネタバレをざっとまとめてみますね。

サヘラントロプスを奪ったイーライ(後のリキッド・スネーク)は、アフリカで最後の英語株を持った声帯虫を拡散。

声変わりをしていない子供には感染しない特徴を利用して、子供だけの王国を築きます。

ダイアモンド・ドッグスは、イーライや子供たちを回収するために『蝿の王国』へ向かい、サヘラントロプスとの激闘の末、イーライを破りました。

そして、XOFに命を狙われたイーライを救おうとするのですが、投げ込まれたグレネードの影響で、ヴェノム・スネークの視覚障害がさらに顕在化してしまいます。

この視覚障害は、発作的に赤色が白色に見えてしまうという症状で、タイトルロゴ演出の伏線もしっかりと回収されているのです。

1 2 3 4
ページトップへ