森田みいこの趣味や性格が凄い!失声症の原因と出身高校もチェック

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
森田みいこ

三田松聖高等学校の偏差値は、

41~49

という評価で、特進クラスで49のようですね。

特進クラスで偏差値49と考えると、お世辞にも勉強のできる高校とは言えなさそうです。

学校の口コミを見ても、ほぼ普通という内容が多く、『可もなく不可もなし』といった平凡な高校だということが伺えます。

森田みいこさんの大学についてですが、どうやら森田みいこさんは大学には進学していなかったようです。

高校卒業後、そのまま芸能事務所のスクールを卒業し、芸能界に入ったみたいですね。

ちなみに、森田みいこさんが芸能界入りした理由は、

「家族がミーハーだから」

とのことで、家族の会話のネタになればいい、それだけで芸能界入りを決めたそうです。

いやはや、何というか、思い立ったら即行動、というようなタイプなのか、それともただの天然なのか…。

森田みいこさんには、少々理解できない不思議な部分が多いのかもしれませんね。

 

森田みいこが『ナカイの窓』で語った過去とは?

森田みいこ

お天気キャスターも務めていたことのあるグラビアアイドル・森田みいこさん。

しかし、実は森田みいこさんには、おそらく聞いた人全員が身の毛もよだつような恐怖体験をしていた事が語られました。

それが、森田みいこさんの過去なのです。

潔癖症なこともあって、それが失声症にもつながったのだとか。

実は昔、森田みいこさんはある番組のアシスタントをしたことがあったらしく、その番組の企画で

芸人の汗や鼻水、唾液を集めて鍋に入れて火にかけて、塩を足したものを食べる

という、とんでもない企画に参加したそうです。

しかも当初は予定になかったのに、森田みいこさんがそれを食べる役にさせられたそうで、あまりの気持ち悪さに、泣きすぎて過呼吸になってしまったとのことですよ。

そして、先ほども触れたように、この結果、森田みいこさんは2か月間、失声症に陥ってしまったらしく、これを機に、苦手だった男性のことをさらに嫌悪感を抱くようになってしまったそうです。

ほんとに信じられない話ですよね…。

正直、文章だけを見るだけでも吐き気がしてきます…。

これはもはや犯罪のレベルで、テレビ番組の企画だからで許される問題ではないと思います。

MCの中居正広さんも絶句していましたし、視聴者からも、

「かわいそうすぎる」

「バラエティの皮をかぶった傷害事件だ」

と、その企画への批判が噴出していました。

おそらく、その問題の企画を行った番組というのは、『やりすぎコージー』だと思います。

本当にやりすぎで、それゆえに番組も2011年に終了しているわけですが…。

実は、森田みいこさんは芸能界デビューが2009年となっていますが、それはあくまでも森田みいこ名義でのお話。

2006年に芝真未名義で『やりすぎコージー』の4代目やりすぎガールとしてデビューしていたのです。

その後、名義を原真未に変え、活動していたようですが、2007年にプレミアムエンターテインメントとの契約満了となり事務所を退所。

その2年後に、『森田みいこ』として芸能界に戻ってきたということのようですね。

森田みいこさんが過去のことを語りがらないのは、そうした壮絶な、そしてトラウマな出来事を体験したからでしょう。

筆者としても、仮にそんな状況になっていたら、そんな辛い過去は黒歴史だと認定し、忘れる意味も込めて芸能界では名義を変えると思います。

芸能界、とくに下積みや無名時代はこういった無理難題や横暴に付き合わされなければならないので、決して賑やか・華やかだけといった世界ではないんだな、と改めて思い知らされますね…。

 

まとめ

とても可愛らしい外見でありながら、趣味嗜好は古来の日本文化に偏っているというギャップが、また人気となっている森田みいこさん。

しかしながら、潔癖症や男性が苦手ということもあり、なかなかテレビでお目にかかる機会は減ったような気がします。

1 2 3 4
ページトップへ