サザエさんの磯野フネの声優が寺内よりえに交代した理由とは?

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


国民的アニメ作品として定着しているアニメ『サザエさん』。

そのキャラクターであり、お母さん的存在として慕われ続けてきた磯野フネの声優が、2015年9月末で、

現在の麻生美代子さんから、二代目となる寺内よりえさんに交代となりました。

それにしても突然声優が交代するのは、どういう理由からだったのでしょうか?

そして、寺内よりえさんを二代目磯野フネに起用した背景も気になりますよね。

今回は、その辺りの裏事情を本記事で探っていきます!

[adsense]

国民的長寿アニメ『サザエさん』とは

@ikeda.sumikoさんの投稿

『27時間テレビ』の特番が放送されている時でさえ、変わりなく放送を続けている国民的長寿アニメ番組『サザエさん』

原作者である長谷川町子さんは既に亡くなられていて、もう20年以上が経っています。

それでもなお、社会情勢や日頃のニュースなどの時事テーマに、時代背景を象徴とするような内容のストーリーが描かれています。

そんな『サザエさん』は、子供から老人まで幅広い年齢層に慕われていますよね。

筆者は『サザエさん』が何年続いていたのかなんて、全く考えもしていませんでした。

ただ当たり前のように、淡々と続いている印象を持っていたのです。

これを実際に調べてみると、なんと48年近く続いていた事がわかり、改めて国民から愛された長寿番組であることがわかります。

『サザエさん』の磯野フネの声優が交代

@mako_shiozawa)さんの投稿

さて、そんな大長寿アニメ作品として慕われ続けてきた『サザエさん』のお母さん的存在である『磯野フネ』役の声優が、

初代の麻生美代子さんから、二代目の寺内よりえさんに交代

することが発表されました。

1 2 3 4
ページトップへ