小谷(三秋)里歩(元NMB48)の卒業と改名理由を考察!実家が貧乏話も

AKB

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小谷里歩(三秋里歩)さん自身、改名して新たに船出しているわけですから、バラエティや女優業で成功することを願うばかりです。

 

小谷里歩(三秋里歩)の実家が超絶貧乏エピソード

小谷里歩

三秋里歩

NMB48のヘタレキャラとして、人気メンバーであった小谷里歩(三秋里歩)さん。

その彼女の実家の貧乏エピソードが、何かと面白いと話題になっていました。

実際に、小谷里歩(三秋里歩)さんの家族構成は、はっきりとわかりませんでしたが、一つのエピソードとして、

人数分の布団が実家になく、台風などの大きな風が吹くと、一気に吹き飛んでしまいそうなくらい大きな隙間風も入る家に住んでいた

という貧乏エピソードも聞かれます。

さらに面白いのは、さらにここからです。

小谷家のすき焼きには肉が入っていなかったのか、小谷里歩(三秋里歩)さんは、すき焼きを

ずっと『肉』料理と思わず、『麩』の料理

と思い込んでいたというのです。

肉の量を減らして、代わりにお麩を用いるという話は、確かによくある話なのかもしれません。

しかし、

肉を全く使わないすき焼き

という話は聞いたことがありません。

さらに、焼肉屋の換気扇から流れてくる匂いで、酸欠になるくらい

『焼き肉の煙を吸い、それでお腹を満足させた』

という、まるで落語のようなエピソードもありました。

これらを話半分で聞いていても、実にすごい話で、思わず笑ってしまいます。

ただトーク力のある小谷里歩さんですから、多少誇張した部分はあると思います。

しかし、完全にでっち上げと思われないくらいの、ちょうど良い塩梅で、実家の貧乏ネタを披露し、周囲を笑いに包み込むセンスは大したものです。

 

ただ、その後は

『貧乏過ぎて、食事としてコオロギを食べていた』

という、強烈なエピソードを持つアイドルも登場しはじめています。

小谷里歩(三秋里歩)さんが、この先、貧乏ネタのみでバラエティで生き残っていくことは、難しいかもしれません。

ただ、小谷里歩(三秋里歩)さん自身が、貧乏エピソードを一つのきっかけにして、バラエティで大成していく可能性は十分感じられます。

小谷里歩(三秋里歩)さんの今後の、さらなる可能性を期待して動向を見守りたいものですね。

 

まとめ

元NMB48メンバーだった小谷里歩(三秋里歩)さんが、NMB48を卒業すると発表した時は、衝撃を受けたファンが多数いました。

とはいえ、小谷里歩(三秋里歩)さんの決意を支持し、応援するファンも多かったように思います。

しかし、『三秋』姓に改名という話には、呆然とするばかりで、ファンに限らずメンバーですらも混乱したという話も…

貧乏キャラとして知名度を上げた小谷里歩(三秋里歩)さんですが、ファンやメンバーも思いもしない突拍子もないことをやらかす一面もあります。

ある種、面白キャラクターであるという印象を改めて受けました。

今後も小谷里歩(三秋里歩)さんには、バラエティを中心に、女優としても幅広く成功していってほしいですね。

1 2 3 4
ページトップへ