ラグビーワールドカップ2015で日本が南アフリカに勝利が奇跡の理由

スポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ラグビー日本代表


イングランドで開催されたラグビーワールドカップ2015。

この大会で、

「一つの奇跡が起きた!」

と、日本国中が賑わっていましたよね。

その理由は、予選リーグでの日本の初戦(南アフリカ戦)にあり、この試合である大きな奇跡が起こったというのです。

今回は、その辺りの事情を本記事でお話していきましょう!

[adsense]

日本がラグビーで南アフリカに勝利!

ラグビー日本代表

イングランドで開催したラグビーワールドカップ2015で、あの南アフリカから日本が歴史的勝利!

あまりラグビーに精通していない人には、日本が南アフリカに勝利したことが、どれだけ凄いことかわからなかったようです。

きっと世界中で大きく盛り上がっていたことに、キョトンとしていることと思います。

ただ、世界3位にランキングされ、

過去7回のワールドカップの内、2回も優勝している強豪国から勝利する

ということは、天地がひっくり返るほど凄いことで、世界中に衝撃が走ることは当然なことなのです。

日本が、そんな奇跡的な勝利を挙げることになるとは、誰も想像すらしていませんでした。

 

試合展開を見てみると、開始後は、日本が先制したものの、すぐさま南アフリカが逆転し、再逆転してはリードを許すという展開でした。

そして、ロスタイムに突入し、日本が負けている状況で、ほとんど残り時間がなかったため、完全に誰もが日本の敗退となると諦めかけていました。

しかし、日本は29-32とリードを許したラストワンプレイという局面で、敵陣ゴール前のスクラムを獲得すると、そこから

逆サイドに大きく展開し、逆転のトライ!

このトライで試合終了となり、奇跡の大逆転劇で、南アフリカから日本が勝利を勝ち取ることができたのです。

1 2 3 4
ページトップへ