ラグビーワールドカップ2015で日本が南アフリカに勝利が奇跡の理由

スポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ラグビー日本代表


あと一歩というところで、決勝トーナメントには進めなかったのです。

まぁ南アフリカが、この大会で3位に入っているわけです。

この下馬評の高い南アフリカに勝利したことは、間違いなく今後の日本代表にとって、大きな自信となるでしょう。

しかし、あと一歩と見えても、その一歩がとてつもなく大きな差となっているのが、日本代表の現状かもしれません。

ラグビーの国際リーグ戦には、『スーパーラグビー』という大会があります。

このリーグには、ニュージーランド・オーストラリア・南アフリカ共和国・アルゼンチン・日本の5か国のチームが参戦しています。

日本からも『サンウルブス』というチームが、参戦していますが、

2シーズン合計22戦戦って、未だに2勝1分19敗

という残念な成果しか出せていません。

とくに1シーズン目となる2016シーズンは、参加18チーム中で最下位でした。

これには、ここまで世界との差が大きく開いているのか、と痛感させられましたね。

まぁニュージーランドやオーストラリア、南アフリカなどの強豪国を相手にしているわけですから、簡単に勝てないのは当然のことです。

だからこそジャイアントキリングと言われてしまっているんでしょう。

 

2015年ラグビーワールドカップでは、確かに日本が南アフリカに勝利しました。

しかし、既に戦いは次のステージに移行しています。

2019年には、ラグビーワールドカップが日本で開催されるわけです。

今度こそ、ジャイアントキリングは別にしても、日本には予選リーグを突破してほしいですね。

 

日本が南アフリカに勝利することが奇跡の理由

ラグビー

ラグビーワールドカップ2015で、南アフリカに日本が勝利した…。

もちろん日本が勝利したことは嬉しいことですが、その偉大さが全くわからず、

「それがどうしたの?」

としか、当初の筆者は感じていませんでした。

まさにそれは、そのニュースを聞いた『とくダネ!』MC菊川怜さんが、日本の勝利で大熱狂している小倉智昭さんの隣で、

ポカンとしていた

ような印象を彷彿する感じです。

 

 

筆者同様、ラグビーワールドカップ2015で、日本が南アフリカに勝利したからといって、

なぜ奇跡なのか意味不明

と思っている人も多いのです。

しかし、『奇跡』というからには、ちゃんと明確な理由があります。

ラグビーでの常識として、その競技の特質から、

試合で大波乱は起きにくい

と言われているらしいのです。

なので、ニュージーランドやオーストラリア、イングランド、スコットランド、南アフリカなどの強豪に勝つのは、

格下の国では非常に難しい

と言われています。

事実、過去7回のワールドカップで優勝したのは、

ニュージーランド(2回)、オーストラリア(2回)、南アフリカ(2回)、イングランド(1回)のみ

で、ベスト4まで範囲を広げても、フランス、アルゼンチン、ウェールズ、スコットランドまでしか入っていません。

まだ8回目と、歴史の浅いラグビーワールドカップではあります。

過去7回の大会で、ベスト4に入った国が、たった8カ国しかないのですから、なかなか番狂わせが起きにくいことがよくわかります。

ちなみに、南アフリカのランキングは世界3位で日本は13位。

ランキングだけを見れば、それほど大きな差があるようには思えません。

しかし、先程からもお話しているように、世界の上位と比較すると、その差は歴然としていて、

サッカーでいうところの、1位と100位くらいの差がある

といわれているそうです。

そんな格上の国から日本が勝利を得たことは、まさに非常に価値が高い、歴史的勝利なのです。

そして、こんな快挙を、日本はやってのけたのですから、世界が震撼するような奇跡を起こしたとして賞賛されているわけです。

 

南アフリカに勝利で湧き上がる国内外の反応

ラグビー

ラグビーワールドカップで日本が南アフリカから勝利することは、サッカー日本代表が、ブラジルに勝利した、

あの『マイアミの奇跡』に匹敵するような凄いこと

で、まさに世界中が驚くような奇跡です。

しかし、そんな奇跡が実際に起こったのです。

ですから、かつての『マイアミの奇跡』の時と同じように、ラグビーファン・関係者を中心に、日本中で盛り上がりを見せていました。

一部では、日本が南アフリカに勝利したことで、目標であったベスト8進出だけでなく、

ラグビーワールドカップの優勝も、ありえるのではないか?

というラグビーファンもいて、かなり評価が上がりました。

しかも、この勝利で盛り上がるのは、日本国内のラグビーファンだけでなく、外国人のラグビーファンも歓喜に浸っています。

もちろん南アフリカのファンは、ショックを受けていると思いますが、それでもなおかつ、日本の勝利に驚かされつつも、

1 2 3 4
ページトップへ