ラグビーワールドカップ2015で日本が南アフリカに勝利が奇跡の理由

スポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ラグビー日本代表


「よくやった日本。君たちの戦いは勝利に値する」

と祝福してくれています。

そして、世界中が日本への祝福ムードで盛り上がっているというのです。

 

ラグビーに精通していない一般人からすれば、本当の驚きとしか言いようがありません。

普通だったら、ただワールドカップの一戦だけで、このようなことが起こることなどあり得ません。

しかし、それが起きてしまう…

それほどの奇跡的な勝利だったということなのでしょう。

  • 「ラグビーワールドカップ史上最高の瞬間」
  • 「ポルトガル人が泣いた一戦」

など、世界中で激震が起こっているような奇跡の勝利…。

日本国内でも

「桐谷美玲が吉田沙保里に、レスリングで勝利するようなこと」

と、その奇跡っぷりが報道されていますよね。

これまで日本は、ラグビー後進国と言われ続けていました。

2019年にラグビーワールドカップを東京でやることが、果たして正しいことなのかと、否定ばかりされてきた日本。

しかし、この一勝で全てがチャラにでもなったかというくらい、否定的な意見が全て吹き飛んでしまう現象まで巻き起こっていったのです。

追記

ラグビーワールドカップ2015で、日本は、強豪・南アフリカを相手に屈することなく、粘り強く戦い抜きました。

そして、見事に奇跡の大逆転勝利を納め、世界を震撼させてくれました。

しかし、終わってみれば、予選リーグ3勝1敗にもかかわらず、決勝トーナメント進出はなりませんでした。

ラグビーワールドカップの厳しさを、突きつけられた印象さえ残ります。

そんな、日本代表チームでしたが、予選敗退したとは言え、世界の評判としては大絶賛の嵐だったようです。

  • 「3勝もしていて予選リーグ突破できていないのはおかしい」
  • 「間違いなく今大会のMVPは日本代表だ!」

という意見が続出していたようです。

やはり、それだけ南アフリカに勝てたことは、世界の評判を大きく変える、一つの転機となったのではないかと思いますよ。

 

まとめ

ラグビーワールドカップで世界が震撼するような、南アフリカから日本が勝利を得たことは、まさに奇跡的なことでした。

スポーツ新聞でも、各紙1面に掲載されるような奇跡の大勝利となりました。

この大会で日本は、予選リーグ3勝1敗となりながらも勝ち点の都合で、残念ながら予選リーグ敗退。

しかし間違いなく、2019年のラグビーワールドカップにつながる、大きな1勝だったたことに違いはないでしょう。

今度は日本での開催だけに、地の利を活かして、必ず決勝トーナメントに勝ち進み、前回のリベンジを果たしてくれると信じています!

1 2 3 4
ページトップへ