新庄剛志、元妻に「お前はもういらない」と離婚!現在何してる?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


きっと二人にしかわからない何かが、確実にそこにあったのだと思います。

それは通常には理解できないものだったのでしょう。

 

それにしても、妻と離婚し、資産である22億の大半が横領されたのです。

これには失意のどん底かと思いきや、ポジティブにすぐ切り替えて、明日を歩んでいる新庄剛志さん。

ほんとにメンタルが強く『持っている人』なのかもしれません。

普通、ガタガタと音を立てて崩落し、人生どん底に陥っておかしくないはずです。

なのに、決してそんなことにはならず、それどころか、どんな窮地に陥ろうとも這い上がるメンタリティーを見せつける…。

 

しかも、最後は自由人を貫きながらも、決して自分本位だけではなく、相手のことも考え、優しさ・男気を持って行動しているようにも見えました。

とくに強く感じたのは、新庄剛志さんが引退を決めた2006年シーズンの話。

開幕直後に新庄剛志さんは、このシーズンを最後に現役引退を表明しました。

新庄剛志を観たいがために、球場に足を運ぶお客さんで満員になること

を一つの契機として、選手たちを発奮させたいと考えていたエピソードには、胸を打たれました。

わざわざ開幕直後に引退を表明し、球場満員のお客様を背に、とくに若い選手たちに、

「おい、満員だぞ!ここで活躍してみ。そしたらニュースにも取り上げられスーパースターになるぞ!」

と発破をかけていたそうです。

@masami2501)さんの投稿

当時、日ハムの試合で満員になることは、あまりありませんでした。

選手もそういった経験にも慣れていないのか、モチベーションの上がり方も違っていたみたいです。

また、舞台慣れしておらず、本当はもっと実力のある選手でも、思った以上の力を発揮できなかった問題も起こっていたのだとか…。

そんな光景を見た新庄剛志さんの男気で、気がついたら、若手選手を中心に実力以上の力を発揮し、2006年リーグ優勝!

日ハムの影の立役者は、間違いなく新庄剛志さんです。

そういったエピソードを無数に持っている人だからこそ、スーパースターなのでしょう。

そんな新庄剛志さんは、今後もレジェンドとしてのエピソードを、次々打ち立ててくれるのではないでしょうか。

今後どのようなエピソードが飛び出て世間を賑わせてくれるのか、新庄剛志さんの動向にも注目していきたいものですね。

まとめ

@quicksave.appさんの投稿

プロ野球界の記憶に残る選手として名を馳せた新庄剛志さんは、根っからの自由人です。

プロ引退後は、元妻の大河内志保さんと離婚してまで、バリ島に移り住みました。

そして、モトクロスなどやりたいことをやりながら、第2の人生を過ごしているようです。

新庄剛志さんは、『その日が楽しければそれでいい』と、やりたいことをとことん追求するポジティブな人です。

しかし、その裏側には、22億円の横領事件など、災難にも見舞われています。

今回の調査で、波乱万丈な人生を歩んでいることが改めてわかりました。

ただ色々しくじりながらも

ポジティブに捉えて前を向けば

必ず風向きが変わることを、新庄剛志さんは証明してくれています。

だからこそスーパースターなのかもしれませんね。

1 2 3 4
ページトップへ