ノロウイルス2017の潜伏期間は?症状と予防対策をチェック!

時事 雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ノロウイルス2


食中毒の原因になったり、胃腸炎を引き起こす元となるノロウイルス。

近年では、度々ノロウイルスが大流行し、感染する人が後を絶ちません。

もはやインフルエンザと同じような感染の流行ぶりで、対岸の火事とは言えなくなってきています。

そんなノロウイルスですが、感染してしまうと、一体どうなるのか?

また、2017年はいつ頃から流行するのか?

当記事では、2017年のノロウイルスについて、潜伏期間や症状、予防などについてお話していきます。

[adsense]

ノロウイルスとは?

近年は、インフルエンザ並みの流行を見せているノロウイルス。

感染力が非常に高く、周囲でノロウイルスの感染者が現れると、集団感染となるケースも少なくありません。

実際に、小学校や中学校、高齢者施設などでは集団感染が起きています。

ノロウイルスによる学級閉鎖なども、今ではそれほど珍しいことではなくなっているのが現状です。

インフルエンザかノロウイルスか…。

と言われるほど、冬の代名詞といえる感染症になっているのです。

 

ノロウイルスというと、2006年のホテルメトロポリタンで発生した集団感染が、世間を震撼させました。

347人

という過去最大規模の集団感染が起こってしまい、当時はかなり騒がれました。

それまでは、

「排泄物や吐瀉物からのウイルス感染について警戒するように!」

と言われているだけで、ホテルなどの公共施設では、予防策しか講じらていなかったのです。

そのため、ノロウイルスを発症してしまった後の対応に問題があり、結果347人もの感染者を出してしまった。

ホテルメトロポリタンでのノロウイルスの集団感染ですが、その主な原因は、

残留吐物

でした。

その経緯を説明すると、

1 2 3 4
ページトップへ