ノロウイルス2017の潜伏期間は?症状と予防対策をチェック!

時事 雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ノロウイルス2


じゅうたんに付着していた乾いた残留吐物の上を人が歩くことにより、ノロウイルスが拡散。

拡散したウイルスをホテル内の人が吸ってしまうことにより感染、体内でノロウイルスが増殖し、大事件へと発展。

これを機に、公共施設でもノロウイルス発症者が出た場合の対策も見直され、今ではこれほどの大規模感染は、ほぼなくなりました。

ノロウイルスというのは、

わずか1日で100個ほどのウイルスが10万~1億ほどに急激に増える

と言われており、感染力のみならず増殖力も高い、非常に危険なウイルスなのです。

そんなノロウイルスですが、時期的には、いつからいつ頃までが危険なのでしょう?

 

ノロウイルス2017の時期はいつ頃?冬に多い理由とは

2017年のノロウイルスは、いつ頃から流行の兆しが見え始めるのでしょうか?

基本的には、ノロウイルスは秋~冬に流行し、

10月頃から発生し始め、3月頃までの発生確率が高い

というウイルスです。

とくに12月や1月が危険で、この時期はノロウイルスのピーク!

そのため、2017年のノロウイルスシーズンは既に始まっていて、

2017年10月から2018年3月にかけて危険

ということになります。

ただ、冬を過ぎればノロウイルスにはかからないかというと、そうではありません。

ノロウイルスは夏場でも存在はしていて、夏場にノロウイルスに感染するケースも確認されています。

ノロウイルス感染者が、1年を通してみても、

毎月100人

は存在しているため、夏だからといって油断するのもダメです。

このあたりはインフルエンザと同じで、ノロウイルスも1年中感染のおそれがあると言えますね。

では、なぜ冬はノロウイルスが流行しやすいのでしょう?

1 2 3 4
ページトップへ