無痛(ドラマ)のストーリー結末ネタバレ!キャストと主題歌も紹介

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無痛

水曜22時枠は、火曜22時枠より若干マシではありました。

それでも一時は打ち切りとまで噂された、ドラマ『探偵の探偵』よりも全て下回っています。

もちろんドラマは視聴率が全てではありません。

とはいえ、これほど厳しい結果をたたきつけられるとは、誰が予想したでしょうか?

 

どうしても

人気長寿番組であった『笑っていいとも』を放送終了して、『バイキング』を放送してしまったあたり

から、なにかフジテレビの歯車が狂ったような気がしてなりません。

[st-card id=14752]

もちろん、それが全ての原因とはいいませんし、あくまで印象の問題です。

そんな苦境の中でフジテレビが、2015年10月期のドラマとして打ち出したのが、西島秀俊さん主演のドラマ『無痛~診える眼~』でした。

無痛

西島秀俊さんは、TBS系ドラマ『MOZU』でも主演を務め、視聴率としては大苦戦したドラマの主演を経験した俳優です。

もちろんイケメン俳優としての人気はあります。

しかし、フジテレビにとしては、西島秀俊さんで、またも大博打を打って出た印象が拭えず、大丈夫?と心配になりましたね。

 

さて、さっそくこのドラマ『無痛~診える眼~』のストーリーを紹介していきましょう。

一見すると、どこにでもいそうな中年の町医者:為頼英介(役:西島秀俊)

は、地方都市の片隅で、今にも潰れてしまいそうな、小さな診療所を営んでいます。

しかし、それは為頼英介の表の顔で、彼はとんでもない能力の持ち主でもありました。

その能力とは、『神の診察眼』と呼ばれる能力で、

患者を通して一瞬でかかっている病気を見抜き、それだけではなく病状の経過も一発で見抜いてしまうという能力

1 2 3 4
ページトップへ