市來杏香(E-girls/Flower)の卒業&芸能界引退の理由は自信喪失?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


EXILEの姉妹系グループであることから、デビュー当初より注目を集めていたFlowerですが、2013年から引き続きメンバーが脱退していってますよね。

今回紹介していく市來杏香(いちききょうか)もそのうちの1人。

2015年10月7日に所属するE-girls及びFlowerからの卒業と、芸能界からの引退を発表しました。

E-girls及びFlowerの卒業ならまだしも、芸能界も引退するという突然の発表にファンは驚きを隠せなかったようです。

本記事では、市來杏香のE-girls及びFlowerの卒業、芸能界引退理由について探っていきます。

Flowerでヴォーカルを務めていた市來杏香

市來杏香は3歳の頃からダンスを始めて以来ずっとダンスに情熱をかけてきましたが、Flowerではヴォーカルとして活躍していました。

@shima_ginzaannexさんの投稿

ダンスだけでなく、歌も歌える市來杏香には、当然ファンも多く、特に同年代の女性からの指示が厚かったようです。

小さい頃からダンス一筋だった市來杏香だけに、今後もFlowerとして活動を続けていくんだろうと、信じていたファンも多かったようですが、市來杏香から突如ショッキングな発表があったのです…。

Flowerだけでなく芸能界引退も発表した市來杏香

2013年10月18日には、Flowerの元リーダー・水野絵梨奈が女優業に専念するために脱退、2014年11月13日には武藤千春が海外留学を理由に脱退するなどメンバーの脱退が相次いでいるFlower。

@right_on_prさんの投稿

2015年10月7日には市來杏香までもがグループ脱退と芸能界引退を発表して、ファンの間に大きな衝撃が走りました。

1 2 3 4
ページトップへ