フジテレビの社員やアナウンサーの年収は?ボーナス大幅減額の真相

アナウンサー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フジテレビ

また、アナウンサーでも、階級が上がっているアナウンサーであれば、それなりの年収をもらっているらしいのです。

元フジのアナウンサーだった長谷川豊氏は、

2,400万円もらっていた

という話です。

フリーにならずとも、フジテレビでそれなりの地位・階級にいれば、結構な額を貰えたのは間違いなさそうです。

ただし、

階級 = 人気度

というわけではありません。

あれだけ多くの番組に出演し、馬車馬のごとく活躍している加藤綾子アナは、

フジテレビ勤続7年目で、1,000万くらいの額しか、もらえていなかった

ということで、そこは年功序列や、階級による序列があるみたいですね。

加藤綾子

加藤綾子

まぁ少ないと言っても、年収1,000万円前後ということなので、一般的には結構もらっていると言えます。

ただ、それだけ仕事も大変なのでしょう。

 

以上が、これまでのフジテレビのケース。

他の放送局の年収は、もう少し金額が少ないと言われています。

そのため、遂にスポンサーからも、フジテレビのアナウンサーや社員は、

給与をもらいすぎている

と指摘が入りました。

こうして、抗いきれないところまで、フジテレビが追い詰められているそうです。

実際にフジテレビは、情報番組・バラエティ番組を中心に、視聴率がとれていません。

ドラマですら月9ドラマ『恋仲』が、月9史上初の一桁視聴率を記録するという、醜態を晒してしまっています。

近年のフジテレビが、かなり迷走しているのは明らかです。

視聴率で迷走していても、何千万という年収をもらっているわけですから、なんとも言えない羨ましい話に聞こえますね。

1 2 3 4
ページトップへ