朝ヨーグルトにダイエット効果がなく太る理由は食べるタイミング?

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ダイエッターならきっと誰しもが「朝ヨーグルトダイエット」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

健康になりながらダイエットしたい!と毎朝必ずヨーグルトを食べている女性も多いと思います。

しかし、最近になってこの朝ヨーグルトにダイエット効果がなく

太る原因になるという新事実が発見されました…。

朝ヨーグルトダイエットを実践してきた女性にとっては、発狂してしまいたくなるような新事実ですよね。

そこで本記事では、この新事実の真相とヨーグルトを食べるベストなタイミングについてご紹介していきたいと思います。

朝ヨーグルトが広まった背景と朝ヨーグルトダイエットとは

現代人は多忙を理由に朝食を取らない人が多いですよね。

エネルギー源を作る朝に何も食べないというのは、

体に負担がかかってよくないため、忙しい朝でも手軽に食べられるヨーグルトを朝食に置き換える

といった意味合いで朝ヨーグルトダイエットは世の中に浸透してきました。

@lagourmandedusud)さんの投稿

確かに、ヨーグルトなら調理する必要もなく、器に盛ればいいので、忙しい朝でも手軽に食べられますよね。

また、ヨーグルトには、

  • タンパク質
  • 脂質
  • ミネラル
  • ビタミン

などが含まれているため、健康にも良いとヘルシー思考の女性の間で、朝ヨーグルトが流行りました。

また、お腹の調子を整えてくれると言われている「乳酸菌」がヨーグルトにはたくさん含まれているため、便秘にも良い=ダイエット効果が見込めるとして、多くの女性が朝ヨーグルトダイエットを実践するようになったのです。

実際に筆者の周りでも朝ヨーグルトダイエットを実践している女性は多いのですが、最近になって、朝ヨーグルトダイエットにはダイエット効果がなく、かえって太る原因になると言われているんだとか…。

@andreea.simona98)さんの投稿

腹持ちの良いヨーグルトは置き換えできて、栄養素も摂れるため、一石二鳥のように思えるのですが、なぜ朝ヨーグルトダイエットは効果がないと言われているのでしょうか。

その真相を探っていきたいと思います。

朝ヨーグルトダイエットに効果がない理由

朝ヨーグルトダイエットを真剣に取り組んできた女性にとっては、聞きたくなかったであろう「朝ヨーグルトダイエットに効果がない」という新事実。

筆者としても、朝ヨーグルトダイエットを始めてみよう!と思っていたところだったので、衝撃的な事実です…。

朝ヨーグルトダイエットに効果がないと言われている理由について探ってみると、

  • 腸の働き
  • ヨーグルトの食べ過ぎ

が関係していることがわかりました。

人間の腸には活発に活動する時間というものがあります。

腸が活発に活動するとされている時間は、夜の22時から深夜の2時頃まで。

よくダイエットするなら22時以降、何も食べてはいけないとされるのも、腸の動きに関係しているのでしょう。

@yoga!さんの投稿

腸が活発に活動し始める時間に腸内に善玉菌がいると、消化吸収を助ける役目をしてくれ、代謝アップに繋がります。

しかし、起床時は腸の動きが活発になる夜の22時から深夜の2時頃とは程遠い時間帯ですし、

空腹時にヨーグルトに含まれる栄養分を吸収してしまうと、脂肪を燃やすために働いてくれる脂肪因子の生成が止まってしまうのです。

つまり、空腹時に一気にヨーグルトに含まれる栄養を取ってしまうと、脂肪を燃やしてくれる体の動きを止めることになってしまうのですね。

脂肪を燃やしてくれる体の動きが止まってしまっては、どんどん太りやすい体になってしまいます…。

朝ヨーグルトダイエットに効果がないとされる理由は、腸の働き、脂肪因子の生成が止まってしまうことが関係していたのですね。

また、朝食を普段からしっかり取っていた人にとっては、ヨーグルトに置き換えるだけではお腹が空いてしまうでしょう。

そのため、何杯もヨーグルトをお代わりしてしまって、結果的に食べ過ぎてしまい、ダイエット効果がなくなってしまうというパターンもあるのだそう。

@lesscarbs)さんの投稿

確かに、普段から朝食をしっかり採っていた人にとっては、いきなりヨーグルトだけに置き換えるというのは辛いかもしれませんね…。

その結果、何杯もヨーグルトを食べてしまうというのわかるような気がします。

しかし、いくら朝にヨーグルトを食べると太ってしまうと言っても、タンパク質やビタミンを一度で取ることができて、便秘解消という嬉しい効果があるヨーグルトを食べないというのは、辛いですよね。

それでは、一体ヨーグルトを食べるベストタイミングっていつなのでしょうか?

ヨーグルトを食べるベストタイミングは夜!?

朝に食べるとダイエット効果どころかかえって太ってしまうということがわかったヨーグルト。

では一体いつ食べるのがベストなのでしょうか?

調べてみると、ヨーグルトを食べるベストタイミングは、夕飯時であることがわかりました。

@yummyandfit_)さんの投稿

食べたものが吸収されて、腸に届くまでには約3時間かかります。

そのため、腸の動きが活発になる夜の22時から深夜の2時頃の直前にヨーグルトを食べても、あまり効果は期待できません。

そこで、ここで1つだけ注意が必要なんです!

夕飯の時間が遅い人でも、22時から2時より前には、ヨーグルトを食べておくようにしましょう。

22時以降にヨーグルとを食べると、これまた太る原因になってしまうので、気をつけてくださいね!

無理のないダイエットで健康痩せ

最近は女性でも“筋肉美”が称されるようになったり、ジムでトレーニングをする人が増えたりと、ただ細いだけでなく、程よく筋肉がついた健康的な体を目指す人が多くなってきました。

断食で痩せると、食べ始めた頃にリバウンドしてしまいますし、栄養素が偏ったダイエットは体調を崩す原因になりかねません。

無理のないダイエットで、健康的に痩せることを目指すようにしましょう!

まとめ

本記事では、朝ヨーグルトダイエットの新常識についてご紹介してきました。

今まで朝にヨーグルトを食べることがダイエットに繋がると言われてきましたが、夕飯時に食べるのがベストタイミングだということが判明したのです。

断食で行うダイエットや栄養素に偏りのあるダイエットは、身も心もボロボロにしてしまいます。

無理のないダイエットを心がけて、健康的に痩せることを目指していきましょう!

ページトップへ