森脇和成(猿岩石)の芸能界復帰理由に土田晃之が激怒の理由を考察

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


皆さんは森脇和成という人物を知っていますか?

森脇和成とはかつて有吉弘行とお笑いコンビ『猿岩石』を組んでいたお笑い芸人です。

彼の相方であるはずの有吉弘行ばかりテレビで見かけ、森脇和成に関してはその姿を全く見かけませんよね。

もしかしたら森脇和成という名前すら聞いたことない人もいるかもしれません。

テレビですっかり見かけない森脇和成ですが『しくじり先生』に出演したことで、再び彼の人生に注目が集まっています。

そこで本記事では、かつて有吉弘行の相方であった森脇和成について探っていきたいと思います。

有吉弘行とお笑いコンビ・『猿岩石』を組んでいた森脇和成

お笑いコンビ『猿岩石』は1996年に放送されていた「進め!電波少年」のユーラシア大陸横断ヒッチハイクという企画に参加したことをきっかけに、一気に人気に火がつき、スター街道を登っていったかのように思えました。

しかし、猿岩石のブームは短期間に終わり芸人として全く売れない低迷期を迎えてしまいます…。

その後も全く売れない時期が続き、「手裏剣トリオ」とコンビ名を改名し、話題作りを狙うも、全く花が咲きませんでした。

そして有吉弘行と森脇和成は2004年3月、遂に解散を迎えてしまうのです。

全盛期の猿岩石はアイドル並みの人気だった

「進め!電波少年」に出演していた頃の猿岩石は、誰もその勢いを抜かせないほど、人気がありました。

その勢いを象徴するものとして、有吉弘行と森脇和成が綴った「猿岩石日記」がベストセラーとなったのです。

この「猿岩石日記」は「進め!電波少年」のユーラシア大陸横断ヒッチハイク中に彼らが綴った日記。

1 2 3
ページトップへ