森脇和成(猿岩石)の芸能界復帰理由に土田晃之が激怒の理由を考察

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本人なら誰もが知っていた猿岩石でしたが、なぜか急に芸能界から姿を決してしまいます…。

番組の企画で綴った日記がベストセラーになったのに、急にテレビから姿を消すなんて、1990年代は今よりもよっぽど芸能界の浮き沈みが激しい時期だったのでしょう。

猿岩石が急にテレビから姿を消した理由を探ってみると、どうやらその理由は、彼らのトーク力の無さにあったようです。

なんと猿岩石のトーク力の無さには当時から定評があったらしく、“アドリブが効かない”とまで言われていたのだとか。

また、猿岩石はお笑い芸人としての下積みが3年以下というとても短い期間のうちに、売れっ子となったので、その辺りも関係しているように思えます。

しくじり先生への出演を機に芸能界復帰を果たした森脇和成

さて、現在の森脇和成に焦点を当てていきましょう。

2015年7月に「しくじり先生」に出演し、猿岩石のブームについてや自身の芸能界引退などについて語っていました。

「しくじり先生」出演時には、芸能界復帰について細かく語っていなかった森脇和成。

しかし、「しくじり先生」への出演を機に、芸能界に復帰することに。

一つの番組に出演したことで芸能界に復帰するとは、芸能界に未練があったのでしょうか?

続いては、芸能界引退後の森脇和成の生活を探っていきましょう。

実業家としてサパークラブを経営していたことを明かした森脇和成

森脇和成は実業家としてサパークラブの経営を行っていたことを明らかにしました。

サパークラブとは、俗に男性版キャバクラと呼ばれるお店で、男性は女性を連れて来店します。

どうやら森脇和成はサパークラブで下積みをし、経営に乗り出していたのだとか。

 

View this post on Instagram

 

森脇和成_officialさん(@moriwaki.official)がシェアした投稿

1軒目は潰れてしまったが2軒目はそこそこ儲かっていたと本人が語っています。

また、サパークラブの経営と共に「株式会社スクラッチ」の専務の業務も行っていたことを明かしました。

しかし、どういう訳か森脇和成は2008年11月に専務の職を辞任。

また、プライベートでは2007年2月に一般女性と結婚し、子供を授かったものの2013年には離婚していたようです。

森脇和成の現在と芸能界復帰理由に土田晃之が激怒

1 2 3
ページトップへ