豊永利行(声優)と結婚相手(嫁)のプロフィールと出会いのきっかけ

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
豊永利行

今後も豊永利行さんは、きっと声優として大きく飛躍し、あらゆるキャラクターの魅力を存分に与えてくれるでしょう。

 

声優:豊永利行の結婚相手(嫁)のプロフィール

声優として、アニメファンから人気の高い豊永利行さんです。

先程もお話したとおり、豊永利行さん自身のブログで結婚報告をし、ネットでもそのことで何かと話題になっています。

それにしても気になるのは、豊永利行さんの結婚相手(嫁)となる

一般人女性

のプロフィールですよね。

過去には、同じく声優として活躍し、豊永利行さんとは、『デュラララ』シリーズで共演していた、

声優:花澤香菜さん

と交際もしていました。

しかし豊永利行さんが結婚したお嫁さんは、あくまで一般女性らしく、花澤香菜さんではないことはわかっています。

ちなみに、花澤香菜さんと交際していると噂された大きな理由は、全てアニメ『デュラララ』の放送を記念して、配信された

ラジオ番組『デュラララ!!ラジオ 略して デュララジ!!(以下、デュララジ)』でのやり取り

が原因だったみたいですね。

この二人は声優として共演することも多く、非常に仲が良かったのです。

そのため、そのことがラジオにも反映して、終始イチャイチャしているように、リスナーは感じていたみたいです。

ラジオ配信開始直後は、豊永利行さんが花澤香菜さんに終始無茶振りされたりして弄られっぱなしだったようです。

それが、あることをきっかけに立場が逆転してしまったのです。

豊永利行さんが花澤香菜さんをいじりながら、照れさせようと攻勢に出るようになったのです。

また、その時の花澤香菜さんの照れ具合が面白く、その光景が完全に恋人同士がいちゃついているように見えたというわけ。

なお、豊永利行さんが、花澤香菜さんをいじり倒すようになったきっかけを与えたのが、同じく声優の福山潤さんです。

彼とは、公開録音の席で、花澤香菜さんをキュンとさせるワードを、フリップに書く企画をやったそうです。

その時に、あまりに、花澤香菜さんがキュンキュンしすぎていたためか、福山潤さんが

「僕はこの二人の間に入る余地がない」

と語り、その事をきっかけに、『これは行ける』と、花澤香菜さんを照れさせるための攻勢に出たそうです。

その後も花澤香菜さんは終始責められっぱなしで、時折照れて顔を真赤にすることもあったみたい。

人をいじる時は強気になるけど、逆に責められると弱い人っていますよね。

花澤香菜さんは、まさにそんな女性なのでしょう。

まぁいずれにしても、二人が恋人ではなく、気の合う仲の良い声優仲間だからこそ成立する関係性なのだと思います。

そんな事情を知らない人たちは、ラジオを聴いて、『やはり二人は交際している』と誤解してしまった…。

今回、改めて豊永利行さんが別の人(一般女性)と結婚したと発表したことで、この変な誤解も解けました。

 

さて、肝心の豊永利行さんの結婚相手(嫁)のプロフィールですが、やはり一般女性ということで詳しいことは不明。

ただ性格的には、笑顔が可愛く明るい女性らしいですよ。

豊永利行さんが、何かに落ち込み、暗くなっている時には明るく笑って励まし、一方で楽しい時には、一緒に笑ってくれる女性ということです。

豊永利行さんにとっては、苦楽をともにできる最高のパートナーといえるのでしょう。

豊永利行さんの結婚相手(嫁)のことに関しては、これ以上何一つ情報は流れていません。

そのことからも想像できるように、おそらく業界には全く関係のない一般女性なのだと思います。

豊永利行さんは、まだまだ声優としてこれからも大活躍していくことと思います。

この結婚を通じて、大切なお嫁さんの事を幸せにしてあげて欲しいですね。

 

豊永利行とお嫁さんの出会いのきっかけは?

声優:豊永利行さんが一般女性と結婚しました。

その話で、ネットでも豊永利行さんの結婚相手(嫁)のことや、出会いのきっかけなど気になり、ネット検索しているそうです。

実際に筆者もいろいろ調べてみたところ、豊永利行さんと結婚相手(嫁)の出会いのきっかけが、

4年前にあった

ことがわかりました。

具体的に、知人の紹介で会ったのか、他の何かのきっかけで出会ったのか、詳しいところまではわかっていません。

この結婚相手(嫁)は、豊永利行さんのいる業界には全く関係のない女性ですので、

豊永利行さんのファンで、ライブがきっかけという話でなければ、おそらくは知人の紹介で出会っている

だろうと思います。

 

さて、豊永利行さんと結婚相手(嫁)の、結婚までの道のりです。

4年前の出会いから交際がスタートし、徐々にお互いの距離を縮めながら、

共に生活し苦楽を共有する関係へと進展していった

とのこと。

そして、お嫁さんの柔らかな物腰と、明るく笑顔が素敵な性格が、豊永利行さんの心に響いたようですね。

『彼女となら、おじいさんおばあさんになっても、お互い笑い合っていけるような家庭を築いていける』

と考え、豊永利行さんは結婚を決意したのだそうです。

彼女(お嫁さん)の方も豊永利行さんのプロポーズを受けて、晴れて正式に結婚が決まったわけです。

1 2 3 4
ページトップへ