iPhoneの次期新機能?本体を落としても画面割れを防ぐ方法や仕組み

iPhone

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iPhone

あくまでiPhoneは、どこまでいってもiPhoneでしかないのです。

バージョンによる機能の差はあるものの、これまでの歴代iPhoneにも、落下による画面割れや傷つき防止機能などありません。

その為、よく本体を落としてしまうiPhoneユーザーにとっては、深刻な問題がずっと続いていたわけです。

そのかわりといってはなんですが、iPhoneはセキュリティーが厳しいです。

OSも一度安定して使えるようになると、その後はずっと安定し起動できると言われています。

ただ、防水機能がなかったり、さきほどから話題にしている落下防止による傷つき防止機能がなかったりなどします。

iPhoneの外的環境への対応は、急務の課題となっているでしょう。

せっかくAndroidよりも安定して使えるのですから、残りは外的な部分でも安定して使えるようにすること。

これをぜひ問題解決して欲しいと願っているのが、多くのiPhoneユーザーの姿なのかもしれませんね。

追記

iPhone6シリーズまでは防水&耐震機能はとくになく、『水滴にすら弱い』という懸念材料もありました。

それに、高いところから落下させた場合、画面割れしやすい不安も常につきまとっていましたね。

しかし、iPhone7が2016年9月に発売されました。

防水機能はもちろんの事、耐震機能もあるため、iPhone7を高いところから落としても、少々のことであれば、画面割れしてしまうことはなくなったようです。

これで、今まで以上に安心して使えるようになりました。

そして、iPhone8では、

ディスプレイ部分にサファイア加工された強化サファイアガラス

を使用するそうです。

さらに強度を増すだけでなく、より薄型が実現できると噂されています。

1 2 3 4
ページトップへ