カトパン(加藤綾子)のめざましテレビ卒業&フジテレビ退社の理由

アナウンサー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カトパン

しかも、昨年末のSMAPの解散により、『SMAP×SMAP』の番組終了もありました。

アクシデントといえる事象もありますが、フジテレビが迷走しているかのように見えるのも無理もないでしょう。

その最中、2016年4月のカトパン(加藤綾子)の『めざましテレビ』卒業という悲劇も起こります。

それをきっかけに、好調だった数少ない番組でもあった『めざましテレビ』までも、負のスパイラルに巻き込まれ、日テレ『ZIP!』に視聴率で追い抜かれてしまったという話も…

一体どこまで負のスパイラルが続いていくのだろうか…。

筆者も心配しながら推移を見守っているわけですが、アナウンス部に関して言えば、決して偶然起きた結果とは言い難いです。

実は、カトパン(加藤綾子)のフリー転身後も、女子アナ人気ランキングで2位に君臨していることも影響しているのか、彼女を追い抜くような後継者を育てられていないと言うのです。

カトパン(加藤綾子)が、フジテレビ入社した2008年以降、13人の女性後輩アナが誕生しています。

そのメンバーを見渡すと、第一線として、フジテレビの番組の中でよく見かける女子アナは、永島優美アナ、山崎夕貴アナなどぐらいで、あまり育っていない印象です。

しかも、カトパン(加藤綾子)が、いまだに特番から『ホンマでっかTV』まで幅広く出演…

その背景を探ってみても、

他のフジテレビ女子アナが育っていない

ために、無理をしてでもカトパン(加藤綾子)に頼むしかなかったという話が現実味を帯びてきます。

フジテレビが看板アナを育てきれなかった落ち度を考えると、ただの偶然で片付けられない深刻な問題を抱えていることが分りますね。

 

カトパン(加藤綾子)の『めざましテレビ』卒業&退社の理由は?

カトパンこと加藤綾子アナの、『めざましテレビ』卒業及び、フジテレビ退社を決めた理由は、噂になっていた

1 2 3 4
ページトップへ