グラスホッパー結末ネタバレ!映画と原作ストーリーの違いとは?

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グラスホッパー

この謎めいたストーリー設定が、『グラスホッパー』を猟奇的な要素と、ミステリアスな要素をシンクロさせています。

実に奥深く面白い作品として描かれたようです。

ただそのストーリー内容が、

三人の主人公がそれぞれの主観で述べられている

作品なのです。

そのため、一部では『グラスホッパー』という原作小説は、意味がわかりづらいために『つまらない』という声もあります。

その上、バイオレンスな部分もあるために、問題作と言われているのかもしれません。

ただ、裏を返して言えば、それはしっかり読みこめば、色んな角度からストーリーを追いかけることができ、味わい深い作品の証でもあります。

そして、批判以上に、

「登場人物の立場になって、より臨場感あるストーリーが味わえる」

と評価されているのです。

追記

映画『グラスホッパー』は、前評判通り、賛否真っ二つに分かれてしまったようです。

やはり、原作そのものが少しややこしい設定のストーリーです。

それで、伏線をしっかり拾えていないと、映像化になった途端、ますます意味不明となってしまうのが率直なところなのでしょう。

そのため、『グラスホッパー』が好きな人は完全にハマる本作品ですが、原作と映画化の違いを感じて、つまらないという人もいたみたいです。

なかなか厳しい評価だったようにも思います。

ただ、どんな作品でも、すべての人に受ける作品はないでしょう。

今回は、それがよりハッキリ表れたと見れば良いのではないかと思いますよ。

 

『グラスホッパー』の映画ストーリー結末ネタバレ

グラスホッパー

一部では問題作とも言われている小説『グラスホッパー』が、実写映画化。

豪華キャストによる三者のストーリーが集結されていくと期待されているそうですが、はたして一体どんなストーリーなのでしょうか。

1 2 3 4
ページトップへ