和田毅(ソフトバンク)の2016年の成績と評価!年俸はいくら?

プロ野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
和田毅

さっそく調べてみると、

3年12億円

という複数年契約を結んでいたことが判明しました。

そして、2016年のシーズンオフに契約更改を行い、2017年は、

現状維持の4億円

でサインしたことを発表。

終盤、怪我をしてしまったことで、ポストシーズンに出られなかったのは痛手でしたが、ペナントレースでは期待通りの活躍を見せてくれた和田毅投手。

現状維持の評価も当然と言えます。

ちなみに、この契約更改の席で、和田毅投手は、

「筑後への交通費が負担されていない裏方の人への待遇改善をしてほしい」

と、チームを支えてくれるスタッフの待遇改善も訴えたそうです。

プロ野球というと、どうしても選手ばかりが目立ってしまいますが、チームには裏方のスタッフがたくさんいます。

彼らスタッフのおかげで、選手が万全の状態でプレーできているので、その感謝を忘れない…

そんな和田毅投手の人柄の良さが現れているエピソードだと思います。

 

和田毅(ソフトバンク)のこれまでの成績

それでは、和田毅投手のこれまでの成績を振り返ってみましょう。

とは言っても、メジャーリーグでは怪我に泣かされ、

1年間で4勝4敗、防御率3.25

という残念な成績しか残っていないので、メジャーについて語ることはあまりありません。

そのため、和田毅投手のダイエー・ソフトバンク在籍時の紹介が主になります…。

ということで、和田毅投手のソフトバンク時代の成績をご紹介します。

★はその年に獲得したタイトルを表します。

2003年 14勝5敗 防御率3.38 WHIP1.20 ★新人王

2004年 10勝6敗 防御率4.35 WHIP1.15

2005年 12勝8敗 防御率3.27 WHIP1.16

1 2 3
ページトップへ