堀川くん(サザエさん)の設定とサイコパス発言・問題行動をチェック

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
堀川くん

続いては、近年、突如変貌してしまった堀川くんの奇行について、まとめていきたいと思います。

これを見ると、

「堀川くん、本当に頭やばいだろ!」

と思わされるかもしれませんよ。

堀川くんの問題行動1 赤い糸発言

堀川くんの言動がおかしくなり始めたのは、この発言からだったように思います。

このエピソードがあったのは2013年。

『27時間テレビ』内で放送された『サザエさん』の

『ワカメの赤い糸』

というサブタイトルでした。

カツオと堀川くんが電話で会話をしているのですが、話が運命の赤い糸の内容に移ると、

「僕の赤い糸は、お兄さん(カツオ)と結ばれているのかもしれません!」

と、まさかのソッチ系カミングアウトをしてしまうのです。

まぁ単純にこれは天然エピソード…で片づけていいのかはわかりませんが、その後カツオが反論すると、

「じゃあ白い糸ですね!」

と意味不明な発言をし、さらにカツオを困らせるのでした…。

堀川くんの問題行動2 ひよこの卵

堀川くんのサイコパス言動が世に知れ渡ったのは、おそらくこのエピソードでしょう。

2014年に放送された話なのですが、とにかくこの時の堀川くんの行動は常軌を逸しています。

まず、堀川くんがひよこに

『わかめ』

と名付けました。

さすがにワカメもこれには驚き、

「どうしてクラスメイトの名前をつけるの?」

と聞くのですが、これに対し堀川くんは、

「ワカメちゃんはカタカナだけど、このわかめはひらがなだろ?」

「おいしい卵を産むと思うんだ」

「もし卵を産んだら、真っ先に人間のワカメちゃんに食べてもらいます!」

などと発言し、もはや会話になっていないという始末…。

こうして会話にならない発言をしてしまうのも、『堀川くん』の精神に何らかの異常があると思わせられます。

1 2 3 4
ページトップへ