東京ビッグサイトが東京オリンピックで利用中止!コミケ会場は?

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビッグサイト


コミックマーケット(以下、コミケ)や、東京モーターショーなどの開催地とされてきた東京ビッグサイト。

きたる東京オリンピックの影響で、

なんと20か月もの間利用制限!

さらに7か月の完全閉鎖!

に追い込まれるという、いわゆる2020年問題がどんどん近づいてきています。

東京ビッグサイトでは、企業のセミナーなども行われているわけですし、就活にも影響が出てしまうのではないでしょうか。

オリンピックが、大事なのはわかるのですが、そのために自国の就職活動まで停滞させようとは、一体何を考えているのでしょう?

当記事では、東京ビッグサイトを中心に意見が飛び交っている、2020年の会場問題について探っていきます。

[adsense]

東京ビッグサイトの2020年東京オリンピック会場問題

ビッグサイト

コミケなどの開催地として有名な東京ビッグサイト。

コミケ以外にも、東京モーターショーや数々の展示会、企業の就職セミナーなどが行われていて、1年を通してフル稼働している大規模施設です。

そんな東京ビッグサイトが、なんと、

2019年4月〜2020年11月までの20カ月間、利用制限・利用中止になる

という事態が起きようとしているのです。

その原因は、本当に開催する気があるのか?というほど進捗がない、2020年の東京オリンピックにありました。

なんと、東京ビッグサイトを、

東京オリンピックのメディアセンター

として使用するために、そのほかの東京ビッグサイトの利用をできなくしてしまうのです。

この利用制限・中止期間中、本来ならば500を超える展示会・イベントが開催されるはずでした。

しかし、これらのイベントは全て縮小開催、またはイベントそのものが中止となってしまうのです。

1 2 3 4
ページトップへ