東京ビッグサイトが東京オリンピックで利用中止!コミケ会場は?

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビッグサイト

仮にこのまま東京ビックサイトが利用制限・中止となってしまうと、大きな経済損失が発生します。

  • 3万8000社が得ている約1兆2000億円が失われる
  • この3万8000社近くの中小企業が倒産を含む経営難に陥る
  • 約8000社の海外企業が参加できず、約7万人の海外バイヤーも訪れない
  • 海外企業との取引が減少、経済は停滞へ
  • 1000社ほどある展示会場支援企業からの利益・約1337億円が失われる

という見込みになっていて、さらには学生などの就活にも影響。

2019年~2020年の就活は氷河期に陥る可能性もあり、雇用問題も浮上してきてしまうわけです。

これでは、いくら小池百合子東京都知事が東京オリンピックの1000億円の経費削減をしたとしても、経済に悪影響が出てしまうのですから、経費削減の意味がありません。

そのうえ、東京オリンピックのせいで中小企業が追い込まれ、日本経済は再び停滞期に入ってしまうおそれだってあるのです。

東京から日本国内を停滞させてしまうわけですね。

日本の企業は、9割以上が中小企業です。

つまり、東京オリンピックというたった1年の利益のために、日本の中心となっている中小企業を見捨てることに繋がるわけです。

もちろん、東京オリンピックによって持続的な経済成長を期待する人もいることでしょう。

しかし、逆に昭和40年不況のようなことが起こらないとも限りません。

過去の五輪大会は、ほとんどが開催後、開催国の経済成長率が鈍化

しているという現実があります。

 

長期的に見ると、日本経済に果たしてプラスなのかマイナスなのかわからない東京オリンピックによって、国内の経済が停滞してしまうおそれがある…。

1 2 3 4
ページトップへ