川村ひかるが結婚・出産!旦那や子供の情報や歴代熱愛相手は?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


一時期芸能界で人気グラビアアイドル・タレントとして活躍していた川村ひかる。

いつの間にか芸能界から姿を消したと思いきや、現在は実業家として活動しているようです。

本記事では既に結婚しているという川村ひかるの結婚相手や出会いのきっかけなどについて探っていきます。

芸能界の裏で大成功?現在事業化として大活躍中の川村ひかる

みなさんは、元グラビアアイドルの川村ひかるをご存知ですか。

過去にはヤングジャンプや、プレイボーイなどにも川村ひかるがグラビアとして掲載されていました。

その上、タレントとしても幅広く活躍していて、

  • ビートたけしさんがMCを務めていた『スーパージョッキー』
  • 明石家さんまさんMCの『踊る!さんま御殿!!』

これらに出演し、川村ひかるは、タレントとして大成功していました。

しかし、ブレイクもつかの間。

気がつけば川村ひかるがテレビから姿を消していたのです。

そんな川村ひかるは現在、実業家として活動し、年収3000万円以上あると言われているのだとか。

川村ひかるの本名である、篠崎由希恵の『由希恵』の文字を取ってSNOW PICTURE(雪(由希の文字を変換)・絵(恵の文字を変換)の組み合わせ)』という社名で起業。

健康に生活するための、様々なライフプランを提案していく会社を手がけていて、これまで化粧品事業や、大手カフェチェーンのメニュー開発などを手がけてきたそうです。

川村ひかる自身、野菜ソムリエの資格も持っているそうですし、それにあわせて彼女が起業家として成功する、何かを持ち合わせていたのでしょうね。

川村ひかるの結婚相手となった夫は一般人男性?

2016年4月に結婚した川村ひかる。

かつてグラビアアイドルとして活躍していた川村ひかるは、当時芸能人の間でもモテモテだったのだとか。

実際、過去には市川海老蔵や今田耕司とも熱愛が噂されていました。

そんな川村ひかるのハートを射止めた結婚相手(夫)は、どんな人なのでしょうか?

いろいろ調べてみたところ、川村ひかるの結婚相手(夫)は、芸能人ではなく、一般人惰性であることが判明。

あくまで一般男性なので、川村ひかるの結婚相手(夫)の具体的なプロフィールはわかりませんでした。

しかし、川村ひかるの話によると、40代の真面目で誠実な男性なんだそう。

その当時、川村ひかるは36歳。

少なく見積もっても4つ以上は、年上の一般人男性だとということになりますね。

また、川村ひかるの夫となった一般人男性は、TwitterやFacebookなどのSNSも一切やっていないようで、浦島太郎状態と言われることもあるのだとか。

川村ひかると結婚相手(夫)となった男性の出会いのきっかけは趣味?

川村ひかると結婚相手(夫)の出会いのきっかけは、趣味のゴルフだったそうです。

もともと『35歳で結婚したい』と考えていた川村ひかるにとっては、1年遅れではありますが、一気に二人の距離が縮まり、晴れて結婚することになったのだとか。

趣味のゴルフや神社でデートを重ねていたと言います。

川村ひかるの病気とは脳動脈瘤?

川村ひかるについてネットで検索すると、病気という関連ワードが表示されます。

この真相について探ってみると…

川村ひかるは脳動脈瘤を患っていることが判明しました。

この脳動脈瘤とは、ガンなどの病気とは違い、良性・悪性も含めて脳内にでいた小さなコブに似た物なんだそう。

病気というわけではありませんが、ただ脳動脈瘤が何らかの衝撃で破裂してしまうと、くも膜下出血などの命を落とす病気に陥る可能性が高いと言われています。

幸い川村ひかるの場合、小さなコブで、とくに破裂しているというわけでもなかったので、経過観察と診断されたのだとか。

ただ、今後コブが大きくなることや、破裂してしまうことだって可能性としてはあるわけで、安心はできません。

当時この病気のために、一時、川村ひかるが仕事を受けられない時もありました。

そんな中、彼氏(現在の夫)のサポートも受けながら、病気を克服していきたいと強く思うようになったようです。

川村ひかるが脳動脈瘤のことを医師から告げられた時、命を落とすことへの恐怖とショックで、何も手につかなかったのだそう。

そんな時に支えてくれたのが、現在の夫だったらしく、きっと川村ひかるにとって、かけがえのない出会いだったのでしょうね。

そして川村ひかるも、体調不良でオファーを断ってしまうのは、相手に対して失礼と考え、散々悩んだ結果、病気のことを世間に告白することに至ったそう。

世間に自身の病気を告白するのには、大変な勇気が必要だったでしょう。

現在の夫のサポートがあってこそ、川村ひかるの今があるのかもしれませんね。

川村ひかるが妊活ABC論で第一子を出産

2016年4月に一般人男性と結婚した川村ひかるですが、帝王切開で2016年10月14日に第一子となる男児を出産しました。

「妊娠は難しい」と医師に告げられていたという川村ひかるですが、自身が提唱する『妊活ABC論』を元に、妊活に励んでいたそうです。

脳動脈瘤を抱えている川村ひかるは、出産時にいきむと、『脳動脈瘤が破裂して、命を落とすかもしれない』というリスクがあったのだとか。

出産後に婦人科で赤ちゃんの検診をしてもらいつつ、一方で自身はMRIによる脳の検査を行ったといいます。

川村ひかるは『二人目の子供がほしい』と第二子出産にも意欲を見せているよう。

無事に赤ちゃんが生まれることを願うばかりです。

まとめ

元グラビアアイドルで、タレントとしても芸能活動し続けてきた川村ひかる。

彼女は、2016年4月に40代の真面目な一般男性と結婚しました。

2016年10月には第一子も誕生し、第二子出産への意欲も見せています。

そんな幸せいっぱいの川村ひかるですが、婚約発表と同時期に、脳内に小さなコブ状の動脈瘤があることも告白。

ガンなどとは異なりますが、脳動脈瘤が何らかの衝撃で破裂してしまうと、くも膜下出血などの命を落とす病気に陥る可能性が高いと言われています。

ひとまずは経過観察ということで事なきを得ているのだとか。

とはいえ、川村ひかるにとっては子供もいるわけですし、不安は尽きないはず…。

それだけに素敵な夫・子供の支えを受けながら、この病気を乗り越えていってほしいですね。

ページトップへ