大塚明夫が声優として顔出しNGにした理由はしゃべくり007の嘘?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
しゃべくり

(左から)ブラックジャック・ソリッド・スネーク

(左から)ブラックジャック・ソリッド・スネーク

とくに『ONE PIECE』は、絶大な人気を誇るアニメです。

そういうアニメで声優として出演しているところを見ても、大塚明夫さんが凄い声優であることがよくわかります。

ちなみに、大塚明夫さんの父親は、『ルパン三世』の初代・石川五右衛門の声や、『ゲゲゲの鬼太郎』でねずみ男の声を担当するなど、

声優として有名だった故・大塚周夫さん。

まさに親子鷹として、大塚明夫さんは父の背中を追いかけるように、声優の道へと進んでいったのです。

 

といっても、元々大塚明夫さんは声優になりたくて声優になったわけではないそうです。

文学座に通って、芝居の勉強をしていた頃、父である大塚周夫さんのコネで、

故・納谷悟朗さん(ルパン三世の『銭形』の声でお馴染みの声優)

に面倒を見てもらう形で、声優の世界に飛び込んで行ったのです。

もし大塚周夫さんが声優をやっていなければ、きっと今の大塚明夫さんはいなかったでしょう。

不思議なところで縁ができ、その中で大塚明夫さんは声優として、活躍していったわけです。

今でこそ声優という仕事を誇りにはしていると思いますが、決して声優だからといって、そのことを鼻に掛けるような人ではありません。

ましてや大塚明夫さんは、バラエティ番組に出演拒否するような人ではないのです。

 

大塚明夫が『しゃべくり007』に顔出しNGは嘘?

大塚明夫

ことの発端をお話していくと、日テレ系『しゃべくり007』で、ゲスト出演した松坂桃李さん。

1 2 3 4
ページトップへ