安西ひろこの現在!太った(激太り)理由原因は彼氏と病気のせい?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


1996年にグラビアアイドルとして芸能界デビューを果たした安西ひろこ。

デビュー以来、人気爆発しタレントとして多くのバラエティ番組に出演していました。

しかし、突然テレビから姿を消しました。

安西ひろこは一時期芸能界を休業していたのです…。

晴れて休業明けに久しぶりにテレビ出演するも、激太りしやその姿にばかり注目が集まってしまう始末に。

ネット上では、安西ひろこの激太りの原因に、「安西ひろこの彼氏との破局が尾を引いているのでは?」という話もあり、中には彼女が「パニック障害を引き起こしている」という話まで…。

何かと噂が飛び交っている安西ひろこですが、実際のところ、現在はどうしているのでしょうか?

あわせて安西ひろこにまつわる数々の噂の真相についても探っていきましょう。

安西ひろこが芸能界から消えた理由

グラビアアイドル全盛期にグラビア誌や、バラエティ番組などで、大活躍していた安西ひろこ。

ギャル界のカリスマとして、圧倒的な存在感を醸し出していました。

@hiroko_anzai_)さんの投稿

そんな、かつてギャルのカリスマ的存在だった安西ひろこですが、ここ最近、すっかりテレビで姿を見せなくなりましたよね。

安西ひろこは、2001年のフジテレビ系ドラマ『スタアの恋』にも出演するなど、グラドルだけでなく、女優としても晴やかに活動するほどの人気者でした。

そんな安西ひろこでしたが、2001年に芸能界から突然姿を消しています。

ドラマの撮影中に倒れ、救急車で担ぎ込まれてしまったのだとか。

その結果、ドクターストップがかかり、安西ひろこは芸能活動を休止してしまうのです…。

そして、一時的に芸能界に復帰したこともありましたが、またすぐに安西ひろこは体調不良を引き起こし、全く芸能活動できずに現在に至っています。

安西ひろこが結婚まで考えた元彼氏・川畑要と破局

ドラマの撮影中に倒れ、ドクターストップをかけられてしまった安西ひろこ。

さらにこの頃、鬱で倒れた安西ひろこの被害妄想によって、当時結婚間近とまで噂され、交際していた元彼氏と破局しています…。

その安西ひろこの元彼氏とは、アーティスト『CHEMISTRY』の川畑要。

結局、2006年にはすでに破局し、当時の安西ひろこは、所属事務所も退社した後だったということで、事務所も状況は把握していないことから、『わかりません』とコメント。

一方、彼氏である川畑要に詳しい関係者は、「音楽に専念したいから別れた」と話していたそうです。

おそらく安西ひろこのことを配慮して、自ら引いたという形で、交際の破局を公表したのかもしれません。

ただ、いろいろ交錯していきながらも、川畑要との破局は、さらに安西ひろこの症状を悪化させることになったようです。

安西ひろこは、孤独感や、責任感など、色んな物を背負ってしまい、芸能活動休止後の復帰後も、たびたび体調不良を引き起こしてしまいました。

つまり、ずっと芸能活動を控えざるを得なくなる状況に、安西ひろこは追い込まれてしまったのです…。

安西ひろこの激太りの理由原因は彼氏と病気のせい!?

安西ひろこが、激太りしたと言われるようになったことの発端は、バラエティ番組『有吉反省会』に出演したのがきっかけ。

『有吉反省会』で久しぶりにテレビ出演した安西ひろこでしたが、昔の面影がほとんど見られず、確かに太ってしまっています。

2001年当初から精神的な病にかかったと言われている安西ひろこ。

自らの精神的な病がきっかけで安西ひろこは大きなストレスを溜め込んでしまいました。

その結果、過食症に陥って一気に激太りしたのではないかと言われています

安西ひろこのグラビアアイドル時代は超多忙を極め、体型管理なども厳しかったでしょう。

いろいろ制限した上で痩せていただけであって、精神的ストレスを受けて過食症に陥ったとしたら、一気に太ったという話も頷けます。

@hiroko_anzai_)さんの投稿

しかし、最近になってある事実が判明。

安西ひろこが2001年にドラマ撮影中で倒れたのは、過労でも鬱でもなかったのです…。

芸能界で華やかに活動していたかのように思えた安西ひろこを襲ったのは、全く別の恐ろしい病気だったのです。

救急車で病院に担ぎ込まれ、診断された安西ひろこの病名は、パニック障害

@hiroko_anzai_)さんの投稿

それも重度のパニック障害で、これは真面目で責任感が強く、なんでも一人で頑張っていくようなタイプの人が、陥りやすいと言われている病気です。

安西ひろこの場合は、仕事が多忙すぎて、ほとんど休む暇がなく、その上にうつ状態に陥りだすと、川畑要とも破局しています。

そのため、さらに孤独感も彼女にのしかかって症状が悪化したのでしょう。

パニック障害の発覚後も、一時は芸能界復帰もしましたが、安西ひろこには仕事どころではなかったのです…。

13年間ものパニック障害の闘病生活が続き、2014年に芸能界復帰を果たした安西ひろこ。

それほどまでに壮絶な戦いをしてきたのでしょう。

これらの話をバラエティ番組『ナイナイアンサー』でカミングアウトした安西ひろこ。

彼女の衝撃の告白が何かと噂になり、安西ひろこの激太り理由や、元彼氏・川畑要との破局が話題となっているようです。

安西ひろこのパニック障害の病状は?

テレビでパニック障害だったことを明かした安西ひろこ。

その病状は想像を超えるもので、「地面がグニャっとネジ曲がったように見え、歩くことすらままならなかった」と告白していました。

@hiroko_anzai_)さんの投稿

そして、パニック障害でさらに怖いのが、トイレに行くことすら困難で、「匍匐前進して、這いつくばりながらトイレまで行っていた」という話までしています。

また、幻聴が聴こえてきたことを明かした安西ひろこ。

「生まれて来なきゃ良かった」、「いいじゃん、もういっちゃいなよ」、「お前なんか死ねばいいじゃん」などという余計追い込まれてしまうような幻聴が聴こえたといいます。

そして、生活していく上で欠かせない、電車への乗車も安西ひろこは苦労していたのだそう。

@totalbeautysalon_loloさんの投稿

パニック障害を発症してから3年経った頃、2駅先の母親の職場まで行くことを目標に定めて、外に出るようにしたという安西ひろこ。

必死の思い出母親の職場の最寄駅まで行くことができるようになったのは、2005年に入ってからのことでした。

それまでは、5分の距離にある駅に到着するまで1時間かかっていたのだそう。

安西ひろこはパニック障害を患ってから5年後にやっと2駅先の母親の職場まで行くことができるようになったのですね。

その後は、コミュニケーショを取るために、アルバイトを始めたと言います。

そのアルバイト先に選んだのも、よく知っている飲食店や服屋だったのだとか。

@hiroko_anzai_)さんの投稿

こういったことからも、安西ひろこは、芸能活動休止中、本当に怖い病気と戦っていたのだ、と改めて気付かされますよね。

現在は、芸能界でタレントとして活動している安西ひろこですが、パニック障害を患っていた過去をテレビで告白するなんて、とても勇気のいることですよね。

きっとつらい過去を乗り越えて、再び前に進んでいこうという安西ひろこの強い意志の現れなのかもしれませんね。

安西ひろこがパニック障害を患った理由はいじめも関係している!?

グラビアアイドルとして絶大的な人気を誇っていた安西ひろこですが、グラビアアイドル時代、かなり辛いいじめにあっていたというのです。

先輩グラビアアイドルからは、無視され続け、撮影中に足を引っ掛けられて倒され、アザができてしまったのだとか…。

当時ギャルのカリスマ的存在として、絶大な人気を誇っていた安西ひろこ。

先輩グラビアアイドルからいじめを受けていた背景には、大ブレイクしている彼女への嫉妬心があったのかもしれませんね…。

@hiroko_anzai_)さんの投稿

また、安西ひろこが受けたいじめで更に驚きを隠せないのが、とある番組で共演者にヒールでお腹を殴られ、本番5秒前には足を踏まれたことがあったのだとか…。

こんないじめを受けている中で、無理でも笑顔で番組出演しなければならないというのは、心が壊れそうになりますよね。

大ブレイクしていた安西ひろこへの嫉妬心によるいじめだったのだと思いますが、それにしてもひどい話。

安西ひろこは、自分の感情を押し殺してしまうほど真面目な性格の持ち主なので、誰かに心配を掛けたくないと相談もできなかったみたいです。

@hiroko_anzai_)さんの投稿

家に帰ってからでないと、涙も流せなかったのだとか。

どんなにいじめられても、その苦しみを吐露することなく、周りには笑顔を振りまいていた…。

それが事実なら、精神的に追い詰められてしまったというのも頷けます。

そして、安西ひろこの場合、ブレイクしていたために仕事が多忙になり、

  • 睡眠時間は2~3時間
  • 休みもほとんどなかった

というのです。

仕事へのプレッシャー、いじめを受けて精神的に追い詰められた状況であれば、よほどメンタルが強くない限り、パニック障害になってしまってもおかしくはないでしょう。

安西ひろこの場合、幼少の頃、身体が弱くて病院にかかることが多かったそうです。

@hiroko_anzai_)さんの投稿

それで生活費の半分を医療費に費やさせてしまったという負い目もあったようです。

そのことが一つのきっかけとなり、『両親に迷惑を掛けてはいけない』と自分を我慢することを覚えてしまった安西ひろこ

我慢に我慢を重ねてしまうことを繰り返してしまったために、気がついたらパニック障害に陥ってしまったのでしょう。

安西ひろこの母親も過去にパニック障害に悩んでいた

テレビで闘病生活の日々について赤裸々に語った安西ひろこ。

自らの闘病を振り返り、安西ひろこの母親である美智子氏と可愛がっている愛犬が支えになっていたと語っています。

テレビでも母親である美智子氏に対して感謝していると語っていた安西ひろこ。

@totalbeautysalon_loloさんの投稿

なんと彼女の母親も安西ひろこと同じパニック障害に悩んでいたのだそう。

安西ひろこの母親である美智子氏は、安西ひろこの姉にあたる長女の育児に奮闘する中、パニック障害で倒れてしまったのだとか。

しかし、その当時は世間にパニック障害が知られていなかったため、周りの人々から「ズボラ病」などと言われ、苦しんでいたといいます。

@hiroko_anzai_)さんの投稿

以前は今と違い、パニック障害に理解がなかったため、周囲の風当たりも強かったと推測できます。

そんな風に苦しんだ安西ひろこの母親だからこそ、安西ひろこの闘病生活について理解し、支えとなってあげることができたのかもしれませんね。

安西ひろこの現在の仕事とインスタグラムが話題!?

安西ひろこは、パニック障害という病気をカミングアウトした2015年7月放送のバラエティ番組『ナイナイアンサー』への出演をきっかけに、本格的に芸能界復活を宣言

それ以降も仕事として芸能活動を続けているようです。

とはいっても、また大人気の頃のように、限界までパンパンに安西ひろこのスケジュールを入れてしまうと、

再びパニック障害を引き起こしてしまう可能性もあるので、まずはゆっくり無理のないペースで、芸能活動の仕事を進めている模様。

@hiroko_anzai_)さんの投稿

無理をして再び倒れるのは一番怖いことなので、安西ひろこには無理だけはしないで欲しいところですね。

また、彼女の日々の様子が垣間見れる公式インスタグラムは、ファンから人気を集めています。

安西ひろこの私服や、メイク、ヘアスタイル、脱毛、ビタミンC点滴などの美容法、トレーニング、トークショーやテレビ番組への出演情報などを知ることができる彼女のインスタグラム。

ファンの人にとっては、参考になる情報が盛りだくさんです。

これまでに安西ひろこの明るさに支えられたファンは、多くいると思います。

ぜひとも一人の芸能人として、少しづつでも活躍を見せて欲しいと期待しています!

まとめ

安西ひろこが激太りし、パニック障害も引き起こしていたのは事実でした。

そして、しばらく芸能界から身を引き、さらに芸能界復帰後も慎重に動いているために、テレビでの露出がほとんどありませんでした。

それにはある明確な理由が存在しています。

実は、安西ひろこは、芸能活動の中で壮絶ないじめを受けていました。

さらに仕事で多忙を極めたため、重度のパニック障害にかかってしまい、テレビに出られなくなってしまっていたのです。

それでも、安西ひろこはその事をカミングアウトし、一人でも同じ悩みを抱えている多くの人たちに、「無理をしすぎるな、頑張りすぎるな」とメッセージを送ってくれました。

そんな安西ひろこが、またいつか輝ける日を期待したいものですね。

ページトップへ