陣内智則と藤原紀香が結婚からスピード離婚した3つの理由原因とは

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在でも当時の結婚を、芸人仲間からネタにされているところもあります。

藤原紀香さんの報道がある都度、陣内智則さんの名が登場するのは、失礼ながら一つの風物詩のような印象すら伺えます。

そして、披露宴の席で陣内智則さんが披露したピアノ演奏までも揶揄され、何かあるたびに

コブクロの名曲『永遠にともに』が流れてしまう

と言うのは、少し可愛そうな気もしますね。

 

このように多くの人が、二人の結婚には大注目していたわけです。

格差婚と言われながらも、幸せな結婚を手にしたはずの二人なのに、なぜか

たった2年でスピード離婚

してしまうのです。

どう見ても格差婚は明らかでしたし、とくに陣内智則さんはお笑い芸人として、いじられることは間違いなく、そのことは本人も覚悟していたはず…。

もし、叩かれたり、いじられたりするのが嫌になって離婚するのであれば、最初から結婚なんてしなかったはずです。

二人の間に起こった何かしらの理由・原因をきっかけに、お互いの溝が大きくなってしまったと思います。

結婚時には、あれだけ世間が賑わったことを考えると、せっかくの幸せもあっけないものです。

やはり格差婚というのは、とくにプライドの高い男性には、どこか認められないところもあるのかもしれませんね。

 

陣内智則・藤原紀香の離婚理由は?

陣内智則さん・藤原紀香さん元夫婦が、たった2年という短い期間でスピード離婚して世間に衝撃を与えました。

この話はニュース、ワイドショーなどでも大きく取り上げられていましたね。

そして、二人が別の人と熱愛するたびに、何かと話題にされてしまっているのですから、ある意味で異様な光景とも言えるでしょう。

それにしても、今でも話題になるような陣内智則さんと藤原紀香さんの結婚が、なぜたった2年で離婚に至ったのでしょうか?

1 2 3 4
ページトップへ