陣内智則と藤原紀香が結婚からスピード離婚した3つの理由原因とは

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もちろん、胸ぐらを掴んだというのは、バラエティならではの演出の一つだったとは思います。

しかし、少なくとも『藤原紀香』という名前を言葉にすることを、陣内智則さんがためらっているのは事実でしょう。

当時の離婚のトラウマは完全には消えないのかもしれません。

それだけ陣内智則さんにとっては、身の丈に合わなかった格差婚であったことは間違いない事実です。

結局それが、大きなトラウマとなってしまう結婚だったのだと思います。

それは藤原紀香さん云々という問題ではなく、全くうまくいく要素がなかったことだったと思います。

お互い別れて新たな人生を歩み始めたことは、今考えると良かったことかもしれません。

追記

藤原紀香さんと離婚したことが、一種のトラウマとなっているという話も聞かれる陣内智則さんですが、そんな彼も再婚。

フジテレビの松村未央アナと結婚となったみたいですね。

今度こそ、幸せになって欲しいものです。

 

まとめ

陣内智則さんと藤原紀香さんが、2007年に結婚後、たった2年でスピード離婚してしまった理由を探ると、そこには格差婚とも言われた、

  • 二人のライフスタイル
  • 価値観の大きなズレ
  • 陣内智則さんの女癖の悪さ

が、大きく影響していたように伺えます。

周囲から格差婚と言われたとおり、その結婚生活はまるで噛みあうことがなかったようです。

結果として、多くの人が予想していたとおり、まるでおままごとだったかのごとく、二人は破局・離婚してしまいました。

まぁ何かとネタにされてしまう二人の電撃結婚・スピード離婚ですが、もう終わった話です。

これまでのことは綺麗サッパリ忘れて、お互い別々の道で幸せになってほしいものですね。

1 2 3 4
ページトップへ