マックスむらい炎上の理由は低評価アンチ動画やシバターが原因か?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マックスむらい


ここ数年で、急激にメディア露出することが増えてきたYoutuberと呼ばれる人々。

有名Youtuberの真似をする子供まで増えてきてしまい、子供たちの未来が心配という親も多いことでしょう。

そんな中、人気Youtuberの1人であるマックスむらいさんが、このところ炎上し続け、人気が下落し続けているみたいです。

いったい、マックスむらいさんはなぜ人気が下がっているのか?

そして、なぜ炎上状態になってしまったのか?

当記事では、マックスむらいさんが炎上してしまったその理由・原因を探っていきたいと思います!

[adsense]

人気Youtuberのマックスむらい

マックスむらい

まず、マックスむらいさんについて紹介しますね。

マックスむらいさんは、本名を

村井智建

といい、AppBank株式会社の創設者でもあります。

さらに、2015年3月までは取締役社長でもありました。

そのため、意外と言ってしまうと失礼かもしれませんが、会社の中でもかなり偉い立場にいる人なのです。

AppBankの中心人物だったということもあり、当然ながらiPhoneやiPadのアプリ事情に詳しく、テレビ番組の『お願い!ランキング』『最先端IT情報SHOW 革命×テレビ』などにも出演。

木村拓哉さんやフリーアナウンサーの小林麻耶さんら、多数の有名人との共演を果たしたこともあります。

しかし、現在ではAppbankの取締役社長を退任、Youtubeやニコニコ生放送などの動画配信を活動の中心としているようです。

また、『マックスむらい、村井智建を語る。』という自伝本を発売したり、さらには『限界突破』というシングルでメジャーデビューまでも果たしています。

ちなみに、20歳の時には、36日でアメリカ1周もしたことがあるそうですよ。

1 2 3 4
ページトップへ