ギャル語流行語大賞2015トップ10一覧と意味を解説!「つ」とは?

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女性

それがギャル語の大きな特徴であるといえるでしょう。

また、ギャルたちの間で流行した芸能人の言葉も、ギャル語として用いられているようです。

その代表格が、中性的なタレントとしてお馴染みのGENKINGさんが口癖のように使う

『やーよ』

GENKING

GENKING

あくまで『嫌よ』という、照れ隠しとして使われていた言葉が、そのままギャル語として使われていくわけです。

いったい何が流行するのか、そしてどんな言葉として定着するのか、誰も想像もできないのが、ギャル語流行語。

そのため毎年、ギャル語流行語大賞では、年配の人が想像を絶するような、とんでもない言葉が流行語に選定されています。

2015年は、一体どんなギャル語が、流行語大賞に選ばれたのでしょうか?

そして、トップ10に選ばれたギャル語流行語も気になるところですね。

 

ギャル語流行語大賞2015&トップ10

ギャル語流行語大賞2015が、2015年12月4日に行われ、そのトップ10入りが発表されました。

やはり少なくとも筆者は全く予想もしていない意味不明な言葉が、ランキングにありました。

みなさんはどれだけ知っている言葉があったでしょうか。

では、そのギャル語流行語大賞のランキングトップ10を紹介します。

2015年ギャル流行語トップ10

1位:パリピ

2位:◯◯かよ

3位:リア友

4位:初見(しょけん)

5位:cp

6位:鬼コ

7位:レベチ

8位:メンディー

9位:やーよ

10位:つ

以上が、ギャル語流行語大賞2015ランキングトップ10であり、1位に輝いたのは『パリピ』でした。

1 2 3 4
ページトップへ