笑ってはいけない終了打ち切りの理由は視聴率?松本人志の真意とは

テレビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
笑ってはいけない

浜田雅功さんや月亭方正さんが、『笑ってはいけないシリーズ』の終わりを示唆するような話をしていた

り、この席でダウンタウンが揃って出席する珍しい光景が見られたという話も聞かれます。

とはいえ、仕掛けも多く、ある種、会見の席からすでにネタが始まっていることもある番組です。

これだけで、本当に『笑ってはいけないシリーズ』が終了するのかどうかを判断するのは、非常に難しいような気もします。

それに2014年をみても、非常に人気の高い大晦日の特番だけに、本当に番組が終了してしまうのでしょうか?

一応、『笑ってはいけないシリーズ』は、10年目ということで区切りとしてはちょうどいいのかもしれません。

でも、もし本当に終了してしまうとすると、きっとさびしがるファンも続出するでしょうね。

 

笑ってはいけないシリーズの視聴率は好調

蛭子能収

蛭子能収

今では毎年の大晦日の特番として定着している日テレ系バラエティ番組『笑ってはいけない〇〇』シリーズ。

大晦日の特番として放送される前に放送されていた初期の段階から、視聴率はテレビ離れが進む現代としては、すこぶる調子良く、

第1回は15%

だったとか…

年末放送スタートとなる、2006年の第4回で

10.2%と不調

だったものの、年末特番として定着するに連れて、徐々に視聴率も回復し、2014年放送の『笑ってはいけない大脱獄』では、

1部で18.7%

2部で16.0%

の視聴率でした。

大晦日特番の割には、それほど視聴率を得られていないと思われがちかもしれませんが、

1 2 3 4
ページトップへ