笑ってはいけない終了打ち切りの理由は視聴率?松本人志の真意とは

テレビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
笑ってはいけない

みなさんも知っている通り、既に2016年の『絶対に笑ってはいけない科学博士24時』が、大晦日に放送されているので、

2015年度の笑ってはいけないで最終回という噂は完全にガセ

と明らかになりました。

まぁ最終回になると誤解を受けてしまいかねない発言などが会見の席などで見られてきたからこそ、変な噂として流れてしまったわけです。

仮にリップサービスの部分があるとしても、信頼関係がなくなったとは、言わないほうがいいのかもしれませんね。

結局、2016年も番組は放送され、『笑ってはいけない科学博士24時』では、斎藤工さんなど想定外のゲストが想定外の登場をしていました。

なので、番組としては大盛況だったみたいですよ。

やはり一年の笑い納めという意味でも『笑ってはいけないシリーズ』として、ずっと続いていて欲しいものですね。

 

まとめ

毎年大晦日に、スペシャルゲストが出演して奇想天外のコスプレやネタを披露し、大爆笑させてくれる『笑ってはいけないシリーズ』。

その放送が、

「2015年を最後に放送終了」

と、一時期に噂されていましたが、結局はガセだったことが判明し、2016年も無事放送されていました。

確かに出演者たちも、多少不満めいたところはあり、スタッフとの信頼が揺らいだこともあったのかもしれません。

とはいえ視聴者としては、大晦日にこの番組が見られないと、実に寂しく感じます。

それだけに、ダウンタウン、ココリコ、月亭方正さんの五人は大変だと思いますが、ぜひとも来年以降も番組が続いていくことを心から期待しています!

1 2 3 4
ページトップへ