中島くん(サザエさん)の2代目声優・落合るみの評判をチェック!

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


例えば、

  • シャーマンキング(シャローナ)
  • NARUTO(夕日紅)
  • 鋼の錬金術師(マリンのママ)

などです。

決して中心キャラを演じていたわけではありません。

ややマイナーなキャラが多いものの、アニメファンなら一度は見たことがあると思われるような名作ばかり…。

そんな実績のある声優さんとして、落合るみさんは活躍しているそうです。

また、洋画の吹き替えの方でも、

  • 『ベスト・キッド3/最後の挑戦』
  • 『エルム街の悪夢』
  • 『ER XIV 緊急救命室』

などの数多くの人気作品に出演しているので、実績は十分と言えるでしょう。

ただ、さすがに落合るみさんの認知度が低いために、どちらかと言うと声優としては知られていません。

しかし、『落合るみ』という名前が知られていないというだけなのです。

その声を聞いてみれば、『どこかで聴いたことのある声』という印象を持つ人が多い声優さんだと思います。

 

2代目中島くんが落合るみさんに決まった理由

声優

先程もお話したように、1969年の『サザエさん』放送開始当初以来、長年にわたり、中島くんの声を担当してきた白川澄子さんが亡くなりました。

そのため、急遽2代目中島くんとして、声優・落合るみさんが起用されたのですが、起用までの道のりにはどんな理由や背景があるのでしょうか?

まず、声優を探すことが急務とされたフジテレビ側は、特定の誰かにオファーしたわけではなく、

オーディションを開催し、中島くんの声にふさわしい声優を選んだ

そうです。

落合るみさんは、そのオーディションに参加していて、フジテレビが探し求めていた

明るく朗らかな雰囲気にピッタリ当てはまる声

として、『サザエさん』の野崎理プロデューサーや、スタッフの心に響き、満場一致で、彼女に決まったとのこと。

もし、落合るみさんがオーディションに参加していなければ、最悪2代目中島くんの声は代役をしていたうえだ星子さんが代行し続ける形になっていたかもしれません。

もしかしたら代役からのスライドで『中島くん』役もありえたかもしれませんね。

もちろん、うえだ星子さんも、代役をオファーされていたくらいです。

決して中島くんの声としてふさわしくないキャストとは、誰も思っていないでしょう。

 

ただ、フジテレビも、時間がない中だったとはいえ、それでも最高のキャストを選びたかったのでしょう。

落合るみさんも、これから先も声優として活躍し続けるために、オーディションを受け続けていたそうです。

そして、2代目中島くんの声優を決めるオーディションが、落合るみさんと野崎理プロデューサーを引き合わせました。

その結果、スタッフも含めて、満場一致という形で2代目中島くんが落合るみさんに決まりました。

『サザエさん』にとって、中島くんは非常に重要なキャラクターでもあります。

ぜひ、今回の2代目中島くん決定が、落合るみさんにとって、声優としての大いなるブレイクの兆しとなると良いですね。

追記

既に、サザエさんの中島くんの声は、2代目の落合るみさんが演じています。

評判としては、これまでの白川澄子さんとは声質が違っているため、やはり予想通り、最初は違和感を覚えた視聴者が多かったようです。

確かに、中島くんというキャラクターは、どこかおっとりしたキャラクターでもあります。

落合るみさんは、これまでセクシー路線の声を担当することも多かったのです。

いくら、オーディションで明るく朗らかな雰囲気が見えたとはいえ、異なる印象を受ける人が出てくるのもわかります。

そもそも、どんなに優れた声優であっても、声質はそれぞれ違うわけです。

一度染み付いた印象は、なかなか変えることはできません。

とはいえ、それは一時的なことで、落合るみさんの声に慣れてしまえば、きっと上手くハマっていくはずです。

そして声に違和感があると評価していたのに、現在は多くの視聴者が中島くんの声が良いと、手のひらを返したみたいに評価しているようです。

今後も落合るみさんならではの新たな中島くんとして、カツオとのゴールデンコンビを描いていって欲しいものですね。

1 2 3 4
ページトップへ