ユーチューバー(YouTuber)になるには?年収ランキングと危険リスク

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


近年注目を集めている『Youtuber(ユーチューバー)』という職業。

ユーチューバーになることを将来の夢とする、若者も増えてきているようです。

そこで本記事では、

  • ユーチューバー(Youtuber)になるために必要な条件
  • 年収ランキング
  • なった場合の危険リスク

など、そのリアルな実態についてまとめてみます!

ユーチューバー(Youtuber)になるには何が必要?

ユーチューバーを目指す若者が増えている昨今、ユーチューバー(Youtuber)になるには何が必要だと思いますか?

実は、ユーチューバー(Youtuber)になるには、特別なスキルなど一切必要なし!

ユーチューブのパートナープログラムに登録し、動画をユーチューブに掲載すれば、誰だってユーチューバーになれてしまうのです。

つまり、高度な動画編集技術などは全く必要なし。むしろ必要なのは、

  • 何がどれほどの需要があるのかなどを分析できるマーケティング力
  • 人と違うことを行える発想力
  • 途中で挫折しない継続力

の3つでしょう。

そもそもユーチューバー(Youtuber)とは?

ですが、特別なスキルは必要ないからと言って、簡単にユーチューバー(Youtuber)になれるかと言えば大間違いです。

「全然話にならないとダメ出しする女性全然話にならないとダメ出しする女性」[モデル:土本寛子]のフリー写真素材を拡大

そもそも世間からユーチューバー(Youtuber)と呼ばれるのは、

Youtubeのパートナープログラムによる収入だけで生活ができる人

のことを言います。

そのような人は、日本、いや、世界を見渡しても一握りしかいないのが現状なんです…。

ユーチューバー(Youtuber)の仕事は動画編集!?

ユーチューバー(Youtuber)になるために必要なスキルは特にないと話しましたが、1つだけ強いて言うのであれば、動画編集技術があると便利でしょう。

ユーチューバー(Youtuber)はコンテンツを企画して、撮影して終わりではありません。

person holding Canon DSLR camera

さらに見やすいように、うまく動画を編集しなければいけないのです!

ちなみにユーチューブ(YouTube)の編集時間は、10分程度の動画に対し1時間〜2時間程度と言われています。

主な編集作業としては、

  • カット作業
  • テロップ付け
  • BGM・効果音の追加
  • オープニング・エンディング付け
  • 動画UP
  • 動画UP後のメタ付け
  • 終了画面・カード付け

など。意外にもこんなに沢山やることがあるんですね。

それにコンテンツ企画から編集作業まで合わせると、20時間もかかってしまうユーチューバー(Youtuber)もいるようです。

動画編集に慣れている人であれば問題はありませんが、初心者はかなり時間が取られてしまうかもしれません。

人気ユーチューバーのリアルな年収事情、誰が一番稼いでる?

YouTube(ユーチューブ)での収入の仕組み

1 2 3 4
ページトップへ