ユーチューバー(YouTuber)になるには?年収ランキングと危険リスク

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

次に、ユーチューバー(Youtuber)の収入がどのような仕組みになっているのか、探っていきましょう。

まずはユーチューブ(YouTube)のパートナープログラムに登録して、審査に通る事で広告を動画に掲載できるようになるのです。

Youtube, ラップトップ, ノートブック, オンライン, コンピュータ

そうして、広告が掲載できるようになると、その広告が動画の中で再生されたり、広告をクリックされると広告料が発生します。

掲載される広告はその動画を見ている人に合わせたものが、自動的に選ばれるようになっているので、人によって違う広告が出る場合があるようです。

そのため、動画の再生数やチャンネルの登録数は、直接的には収入には関係ないものとなっています。

@uotmi_siruku)さんの投稿

さらにYouTubeの広告には、いくつか種類があります。

ユーチューバー(YouTuber)になるには?収入ランキングと危険リスク

①広告の動画が再生される広告

動画を見ている最中に、TVコマーシャルのように流れてくるものです。

このコマーシャルが最後まで再生されたり、画面をクリックして広告先に移動すると広告料が発生するという仕組みです。

②画面の下の所に出る広告

再生している動画の中に表示される広告で、横長のものが出てきます。

この広告をクリックすると広告料が発生するようになっていて、表示されただけでは広告料は発生しないようです。

また、右上のバツボタンで消した場合も発生しないようになっています。

③動画の横に出てくる広告

動画の外側に出てくる広告で、右側のサイドバーというところに表示されているものです。

こちらも広告をクリックされることで広告料が入るようになっています。

前の2種類の広告に比べるとクリックされる確率は減りますが、これも重要な広告です。

【2018年決定版】イケメンユーチューバーランキングTOP10!

ユーチューバー(Youtuber)の業種別の年収ランキング

ゲーム実況チャンネルやガジェットチャンネル、KIDSチャンネルなど様々なチャンネルが存在するユーチューブ(YouTube)。

そんなユーチューバー(Youtuber)の、業種別の年収ランキングを探っていきましょう。

  • 実際にやる系チャンネルユーチューバーの年収;〜4000万ほど
  • ガジェットなどを紹介するチャンネルユーチューバーの年収:〜4000万ほど
  • ゲーム実況チャンネルユーチューバの年収:5000万ほど
  • KIDSチャンネルユーチューバーの年収:〜7000万ほど

と言われています。

もちろんここに挙げた額を稼ぐユーチューバー(Youtuber)はほんの一握りでしょう。

ユーチューバーマホトが警察の前で醤油がぶ飲み?

2018年版ユーチューバー(Youtuber)の年収ランキング

1 2 3 4
ページトップへ