ユーチューバー(YouTuber)になるには?年収ランキングと危険リスク

時事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


続いては、ユーチューバー(Youtuber)別の年収ランキングを探っていきましょう。

どのサイトも計算方法が異なるみたいで、いずれも年収・収入ランキングの信憑性に問題がありそうです。

black video camera

ということで当記事では、どのサイトの年収・収入ランキングでも上位にいるユーチューバー(Youtuber)を、何人かピックアップしてみることにしました!

ユーチューバー(Youtuber)の年収ランキング①Fischer’s フィッシャーズ

中学の時の同級生7人グループで運営していて、『出来そうで出来なさそう、くだらない事、好きな事をする』をコンセプトに動画をあげています。

@uotami_kinutami)さんの投稿

最近急激に知名度を上げつつある彼ら…。

その年収はなんと1億8000万をも超えるのではないかと推測されているのだとか。

ユーチューバー(Youtuber)の年収ランキング②HIKAKIN(ヒカキン)

@hikakin)さんの投稿

ユーチューバー(Youtuber)の代表格にして、日本でのパイオニア的存在のHIKAKIN(ヒカキン)

HIKAKIN(ヒカキン)の年収は、1億円から2億円ほどと推測されています。

ユーチューバー(Youtuber)の年収ランキング③はじめしゃちょー

2016年のユーチューバー(Youtuber)年収ランキングをいくつか調べていて、HIKAKINを抜いて1位だと紹介されることも多かったのが、はじめしゃちょーです。

@hajimesyachodesu)さんの投稿

推定年収は、9000万〜1億円と推定されています。

ユーチューバー(Youtuber)の年収ランキング④キッズライン♡Kid’s Line

ランキングによっては、はじめしゃちょーを抜く収入があると紹介されていることもあるのが、キッズライン♡Kid’s Lineです。

@kidslinetv)さんの投稿

子供向けのおもちゃを紹介するチャンネルとして親しまれています。

なんと『こうくん&ねみちゃん』という、実際の子供2人が遊んでいる様子が動画となっているのです。

日本のみならず、世界でも大人気なため、英語にも対応しているチャンネルとなっています。

そんなキッズライン♡Kid’s Lineの2016年の推定年収は、5000万〜1億7000万円ほどと推測されているのだとか。

チャンネル開設から4年が経過し、単純計算であれば5,000万円なのですが、ここ1~2年でキッズライン♡Kid’s Lineは急激に人気を伸ばして、世界にもその名が広まってきているのです。

@kidslinetv)さんの投稿

以上が、日本で高収入と思われるユーチューバー(Youtuber)でした。

このように有名ユーチューバー(Youtuber)の年収・収入を見ていると好きなことでこんなにお金がもらえるなら、ユーチューバーになりたい!と、考える人がさらに増えるかもしれません。

また、ユーチューバー(Youtuber)になることには、数多くのリスクも存在します。

【閲覧注意】米ユーチューバーが樹海で自殺者を撮影……。彼の意図はなんだったのか

ユーチューバー(Youtuber)になる3大危険リスク

1 2 3 4
ページトップへ