モンハンの専門用語『ゆうた』の意味とは?元ネタや名言特徴まとめ

ゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


大人気ゲーム「モンハン」シリーズでよく聞くのが『ゆうた』という専門用語。

果たして『ゆうた』とは、どのような意味なのでしょうか?
ゆうたの元ネタや名言・特徴・対処法、モンハンにおけるマナーなどをまとめて紹介していきます。

モンハンで使われる『ゆうた』の意味とは?

大人数で協力して進めていく、大人気ゲームシリーズの「モンスターハンター(通称モンハン)」。

そんなモンハンにおいて、『ゆうた』という存在が極めて迷惑だと有名です。

@pentakiyu)さんの投稿

『ゆうた』の意味とは、ノーマナーであったり、プレイヤースキルが著しく欠けているプレイヤーのこと。

モンハンにおける”地雷プレイヤー”のことを指します。

モンハンでの地雷プライヤー『ゆうた』の元ネタとは

モンハンシリーズで迷惑プレイヤーを『ゆうた』と呼ぶようになったのは、

「モンハン4」時代に初登場したマナーが悪いプレイヤーの名前が『ゆうた』だった

ことから。

ゆうたは「モンハンクロス」、そして「モンハンダブルクロス」でも続けて発生しているそうです。

@sorutobuchangparu)さんの投稿

「モンハン4」をプレイしていた人には、当時話題を呼んだ存在の再来に、頭痛がするのではないでしょうか?

元々は、Wiiで発売された「モンハン3」で『ふんたー』と呼ばれていた存在と同一のものです。

モンハン3ではデフォルトネームである『HUNTER』に、プレイヤースキルの欠けている地雷プレイヤーが多かったことから、HUNTERをローマ字読みした

『ふんたー』をマナーが悪いプレイヤーの総称としていました。

その後モンハン4で『ゆうた』と呼ばれるプレイヤーが、当時の『ふんたー』のような行動をして、

より大きく目立った存在になっていきました。

そういった存在の中でも、ネットユーザーの中で最初に悪い意味でインパクトを与えた名前が『ゆうた』。

現在の『モンハン』における、地雷プレイヤーの代名詞となったのです。

モンハンワールド(PS4新作)の発売日や新システムなど最新情報!

モンハンで見かける『ゆうた』の5つの特徴

1 2 3 4
ページトップへ